ここから本文です。

プリンストンテクノロジー ディスプレイ(モニター)「PTFBNF-23W」

急伸するプリンストンのディスプレイビジネス、品質・価格・納期・保証へのこだわりが支持につながる

コンシューマ向けから企業向けまで、幅広い製品を取り扱う周辺機器メーカーのプリンストンテクノロジー。同社のビジネスの中で、ここ数年急伸しているのがディスプレイだ。後発メーカーでありながら、現在は大塚商会での販売台数がトップになるなど、企業に強いディスプレイとして評価されている。
同社のビジネスについて、プリンストンテクノロジー株式会社 代表取締役社長 中出敏弥氏、コーポレート営業統括本部 東日本営業統括部 執行役員 松戸芳男氏に話を伺った。(公開日:2012年9月20日)

カスタマイズによる付加価値が高評価

1995年に創業したPC周辺機器メーカーのプリンストンテクノロジー。創業当初はメモリモジュールの開発、販売が中心であったが、時代の流れと共に、メモリをはじめとするPC周辺機器メーカーとして品ぞろえを拡充してきた。ここ数年はスマートフォン向けの周辺機器、およびビデオ会議システムを中心とするコミュニケーションシステムのSI事業にも注力。「コミュニケーションのカタチをお届けします」という経営理念の下、順調に成長を続けている。

そうした豊富な製品ラインナップを展開するプリンストンだが、最近になって急伸しているのが、ディスプレイのビジネスだ。

中出氏「当社がディスプレイビジネスを開始したのは、8年前のことです。既に多くの競合メーカーが激しい競争を繰り広げており、当社は最も後発でしたが、コーポレート向けビジネスの拡大を目指す中で液晶ディスプレイ分野にフォーカスしました」

中出氏によると、当初は量販店をメインにディスプレイ事業を立ち上げたのだという。その反応から企業でも売れると判断したプリンストンでは、まずはコミュニケーションシステムの導入ユーザに向けて販売を開始した。

中出氏「当社のコーポレート向けビジネスは、お客様のご要望に合った製品にカスタマイズして提供することが特長です。カスタマイズによる付加価値が評価され、競争の激しい市場に参入できたと考えています」

プリンストンテクノロジー
株式会社
代表取締役社長
中出 敏弥氏

このページの先頭へ

在庫を抱えてまで短納期を実現

プリンストンは、社内で製品の企画と設計を行い、生産は海外メーカーに委託するという典型的なファブレスメーカーだが、ニーズに合わせたカスタマイズを積極的に受け入れてきた。

中出氏「例えば、ディスプレイの画面にフィルタを付けてほしいとか、キーボードを立てる台を作ってほしいといったご要望に応えることで、特に文教市場で数多くのディスプレイを利用していただいています」

こうした実績の積み重ねにより、プリンストンのディスプレイは企業ユーザから徐々に支持されていった。そんな同社がこだわっているのが、第一に製品の品質だ。

中出氏「当社では、製品のクオリティに関しては非常に重視しています。製品そのものだけでなく、梱包にまで気を配っています」

求めやすい価格と短納期という点も、見逃せないポイントだ。

松戸氏「ものがなければ、売ることはできません。ですから当社では、できるだけ在庫を持ちながら、機会損失を未然に防ぐように、お客様との連携を図り、情報共有を行いながら短納期でお届けしています。」

このページの先頭へ

最長5年もの延長保証サービスを提供

さらに、プリンストンならではの特長が、延長保証サービスを提供している点だ。これは、ディスプレイを安心して長く利用できるようにするための企業向け延長保証サービス。パネルやバックライトを含む故障について、最長4年、メーカー保証と合わせて最長5年まで保証している。有償サービスではあるものの、例えば23インチワイド液晶モデル・4年延長で1万円を切るリーズナブルさだ。故障率が低いため、価格を抑えることができたのだという。

現在の企業向け製品の売れ筋は、23インチ・フルHD(1,920×1,080ドット)の「PTFBNF-23W」だ。この製品は、白色LEDをバックライトに採用して省電力化を実現している点が大きな特長となっている。

松戸氏「当社では、スクエア型ディスプレイも用意していますが、これからは企業向けもワイド型になると考えています。ワイド型を早めにお客様に提案するにあたり、低消費電力と価格を特に意識しました」

価格はオープンプライスだが、実勢価格は17,800円程度。現在の23インチ・フルHD液晶ディスプレイとしては、破格に近い。

こうしたプリンストンの品質、価格、納期、さらに保証サービスなどの取り組みが奏功し、現在は大塚商会が取り扱う法人ディスプレイでトップクラスの販売台数実績を誇るという。詳細な要望に合わせたカスタマイズも引き続き可能なので、ディスプレイに困ることがあれば、プリンストンに相談してみるとよいだろう。

このページの先頭へ

  • 本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は公開時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。(公開日:2012年9月20日)

メーカーズボイス

気になる製品がございましたらまずはお問い合わせください。

Webによるお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

このページの先頭へ

ここまで本文です。

ページID:00081359