ここから本文です。

サンワサプライ コンピュータ用品「カテゴリ7 LANケーブル『CAT7』 」「ディスプレイエクステンダー『VGA-EXAV』」

ユーザにとっての使いやすさ、利便性を重視 8000点を超える品揃えのコンピュータ用品を提供

1979年にコンピュータ用品販売事業へと業態を転換して以来、30年以上に渡ってコンピュータサプライ品、周辺機器などを幅広い品揃えで提供してきたサンワサプライ。ユーザにとって使いやすく、便利な製品を国内市場にいち早く紹介することで、コンピュータ用品の大手サプライヤーに成長した。
同社のビジネスと法人向け製品について、代表取締役社長、山田哲也氏に話を伺った。(公開日:2011年5月13日)

コンピュータ用品を取り扱って30年

サンワサプライの創業は、大正時代の1923年。繊維産業が盛んだった岡山の地に縫製工場を設立して以来、約90年に及ぶ歴史を誇る。被服メーカーから始まった同社は、戦中・戦後を通じてさまざまな事業を手がけ、1979年にコンピュータ用品およびコンピュータ販売事業を本格的に開始した。主力ビジネスの大転換を主導したのが、現社長の山田哲也氏(当時・専務取締役)だった。

サンワサプライがコンピュータ関連事業へ参入したのは、NECの8ビットコンピュータ「PC-8001」やファクシミリの販売を開始したのが最初だったという。現在のようなコンピュータ用品サプライヤーとして本格的な事業は、コンピュータを設置・格納するためのファニチャー関連製品を販売してからだ。

山田氏 「当時、国内PC市場で過半数のシェアを誇っていたNECから、NECが手を着けていないコンピュータ用品の製品化を提案されたことが、コンピュータ用品サプライヤーとしての第一歩でした。パソコン本体やプリンターなどを乗せるラック、パソコンデスクなどのファニチャー類から始め、スタンドアロンからネットワーク、さらにインターネットへと常に時代を先取りする製品展開を行ってきました。30年以上に渡って徐々に取扱数を増やしてきた製品は、今や8000種類を超えるまでになっています」

サンワサプライ株式会社

このページの先頭へ

ユーザ視点で製品づくりに取り組む

現在、コンピュータ関連のファニチャー、プリンター用紙やインク・トナー、ケーブルや各種パーツ、入出力デバイスを中心とする周辺機器など、多種多様な製品を展開するサンワサプライだが、山田氏は、常にユーザの使い勝手、利便性を考えた製品づくりに取り組んでいると話す。

山田氏 「これまでのノウハウを活かすとともに、より踏み込んでユーザが使いやすいものを企画・開発することに注力しています。常に世界中の動向にアンテナを張り巡らしているので、国内で最初に紹介する製品も数多くあります」

量販店やパソコンショップの店頭でもサンワサプライの商品をよく見かけるが、もともと同社が得意とするのは、バリエーションを豊富に用意する点だ。

山田氏 「例えば、LANケーブルの場合、メーカー純正品は長さが決まった数種類しか用意されていませんでした。そこで当社では、お客様のニーズに応える形でさまざまな長さの製品を提供してきました。こうした取り組みが当社の強みです」

また、1998年に発売されたアップルの「iMac」に似た半透明素材の各種周辺機器を幅広く用意し、いわゆる“スケルトンブーム”の火付け役となったのも、サンワサプライだった。

このページの先頭へ

高品質の最先端製品も多数用意

サンワサプライの製品は、現行のニーズに対応するものだけでなく、これからのニーズを見越した最先端の製品も少なくない。代表的な製品として挙げられるのが、10ギガビット・イーサネットに対応するカテゴリ7のLANケーブルである。ネットワークの高速化はもちろん、急速に普及しつつあるIP-SANでも欠かせないものだ。

山田氏 「サンワサプライが開発したカテゴリ7のLANケーブルは、ノイズの影響を最も受けにくい、業界で最高品質のケーブルだと自負しています。ノイズを受けると速度が大幅に低下するLANケーブルでは、カテゴリ7の規格を維持することは困難です。その点、当社の製品は、二重シールド構造、金メッキシールドプラグなどの技術により、他社の追随を許さない非常に高い品質を実現しています」

このほか、サンワサプライならではのビジネス向けの製品として、PCのディスプレイ映像信号をLANケーブルで送信できるように変換する「ディスプレイエクステンダー」がある。この製品は、駅構内や病院、スーパーなどに設置されることが多くなってきたデジタルサイネージ(電子広告板、電子掲示板)などのニーズに対応するために、最大180メートルまで映像と音声を送信できるようにするものだ。

山田氏 「当社では、お客様の声を参考した製品づくりだけでなく、お客様の個別ニーズにも対応しています。例えば、設置場所に合致する形状に合わせた機器をオーダーメイドで製作することも可能です。お客様にとって最適な製品を用意させていただきます」

このページの先頭へ

  • 本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は公開時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。(公開日:2011年5月13日)

メーカーズボイス

気になる製品がございましたらまずはお問い合わせください。

Webによるお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

このページの先頭へ

ここまで本文です。

ページID:00081349