RICOH IM 6000 / 5000 / 4000 / 3500 / 2500 製品特長

中・高速デジタルモノクロ複合機の新機種「RICOH IM 6000 / 5000 / 4000 / 3500 / 2500」の製品特長をご紹介します。

2.9秒のファーストコピータイム

ファーストコピータイムが2.9秒(*)と高速なコピータイムを実現。「1枚しかコピーしないのに待たされる」という従来の不満を軽減します。

  • * RICOH IM 6000 / 5000の場合

連続コピー・プリントは同速の60ページ/分

コピー/プリント速度は同速60枚/分(*)を達成しました。

  • * RICOH IM 6000の場合。RICOH IM 5000は50枚/分、RICOH IM 4000は40枚/分。
  • * A4ヨコ送り連続印刷時

新しくなったインターフェイス「MultiLink-Panel」

新MultiLink-Panelは大型で見やすく、タブレットのように直感的な操作ができるため、どなたにも簡単にお使いいただけます。さらに、消耗品交換方法の動画や操作のサポート表示など、メンテナンスに関する機能も充実。機器の使い方に迷ったり、困ったりする時間を最小化することで業務効率を高めることができます。

直感的な操作が可能

タブレット端末やスマートフォンのような使いやすさを実現しました。フリックやピンチイン・ピンチアウト、ドラッグなど、指先一つで直感的に操作可能です。これまでにない、一つ上の使いやすさを提供します。

フリック:画面をタッチした状態で指を滑らせ、次の画面を表示します。

ドラッグ:アイコンなどをタッチし、そのままずらすことで位置を変えます。

ピンチイン・ピンチアウト:2本の指でタッチし、指の間隔を広げたり狭めたりすることで画面表示の大きさを変えます。

使いやすさの起点となるホーム画面

操作の起点となるホーム画面では、アイコンをタッチするだけで簡単に機能を選択できます。また、設定キーのレイアウトを変更することができます。よく利用する設定キーを上部に配置したり、利用しない設定キーを非表示にしたりできます。ユーザー認証と組み合わせれば、利用者ごとのカスタマイズも可能。日時表示やトナー残量表示、言語切り替えといったウィジェット機能やアイコンを整理できるフォルダーの作成、さらには背景画像の変更なども行えます。

ワンタッチでジョブ設定や機能切り替えが可能

操作履歴から直近10件までの同じ設定を呼び出すことができます。さらに定型業務での操作や操作履歴をお気に入りに設定すれば、すぐに呼び出せます。また、おすすめ設定にはあらかじめ便利な設定が登録されています。三つの機能キーには、コピーやスキャナーなどの機能やアプリケーションを自由に割り当てられます。電源を入れた直後やシステムオートクリアがされた時にはよく使う機能を設定し、優先的に表示することができます。

アプリケーションサイト

アプリケーションサイトとは、複合機の操作部(MultiLink-Panel)からインターネット回線を経由してMultiLink-Panelアプリを簡単に入手できるダウンロードサイトです。お客様の業務やニーズに合わせて、自由にアプリケーションを追加することができます。

角度調整できる操作パネル

操作部のチルト対応により、車いすを利用している方も座ったまま操作可能です。また、補助ハンドル(*)により、高い位置にある自動原稿送り装置(ARDF)をラクに下げることができます。さらに、オプションの給紙テーブル「PB3270」、キャスターテーブル「タイプM3」を装着しますと、本体の高さを低くして設置することが可能です。

  • * オプションのimagio ドキュメントフィーダーハンドル タイプ30が必要です。

複合機の導入にはリースもおすすめ

複合機をリース契約で導入すると初期費用が抑えられ、契約期間に応じて最新の機種に入れ替えしやすいというメリットがあります。複合機の製品選定から、導入後のサポート、もっと便利に使うためのソフトウェア・アプリケーションまで、メーカーではない大塚商会だから、お客様の視点でお手伝いできることがあります。価格交渉だけでなく、幅広い選択肢から柔軟に対応します。お気軽にご相談ください。

導入前から導入後のサポートも大塚商会にお任せください

導入前の検討段階から、導入後の保守サポートまでワンストップで対応します。また、万が一トラブルが発生した際は、オペレーターが障害を切り分け、迅速に対処方法をサポート。窓口一つでお客様のトラブルに対応します。

ナビゲーションメニュー