まずはお気軽にお問い合わせください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

RICOH MP 9003 / 7503 / 6503 製品特長

MultiLink-Panelの標準搭載から高画質・高速なスキャン・コピー性能など「RICOH MP 9003 / 7503 / 6503」の特長をご紹介します。

高画質・高速なスキャン・コピー性能

高画質フルカラースキャン&高速スキャン

最大250枚(注1)まで原稿を積載可能で、両面同時読み取りを可能にした1パス両面ADFを搭載。密着イメージセンサー「CIS(Contact Image Sensor)」により、読み取りの生産性を大幅に向上。またオリジナル原稿の保護にもつなげます。

  • (注1)マイペーパーの場合。

A4ヨコ200 / 300dpi文字モード。原稿サイズ混載時は除く。

最大600dpiの高画質スキャン

リコー独自の最先端画像処理技術により、写真や文字など原稿に応じた最適な画像処理を行います。文字はシャープで鮮明に、写真やグラフィックはモアレやざらつきなく階調性豊かに読み取ることができます。

待たずに原稿を読み取らせる予約コピー(最大8件)

マシンが稼働中でも、次にコピーをとりたい原稿を予約することが可能。予約順に自動的にコピーを開始します。また、予約の順序入れ替えも可能です。

連続コピーは両面も同速の90ページ/分(注2)

高速複合機の重要スペックであるコピー/プリント速度は、4ビームレーザーによる書き込み方式により、片面両面同速、RICOH MP 9003は90枚/分、RICOH MP 7503は75枚/分、6503は65枚/分を実現しています。

  • (注2)RICOH MP 9003シリーズの場合。
  • * A4ヨコ送り連続印刷時。

快適ファーストコピータイム

ファーストコピータイムは2.9秒(注3)。1枚のコピーもお待たせせず、快適にご利用いただけます。

  • (注3)RICOH MP 9003シリーズの場合。RICOH MP 7503 SP / 6503 SPは3.2秒。
  • * A4ヨコ、片面、等倍、第1給紙トレイ、原稿ガラス、フェイスアップ排紙のとき。

優れた生産性と大量出力に応える給紙システム

給紙の手間を軽減する最大9,320枚(注4)の大量給紙を実現。給紙中のトレイの用紙がなくなった場合でも、同一紙種・同一サイズの紙が他のトレイに入っていれば、自動的に該当するトレイから給紙を継続するため、連続した出力が可能です。給紙トレイは52~256g / m2(45~220kg)、手差しトレイは52~300g / m2(45~258kg)の用紙に対応し、カードや台紙、カタログやパンフレットなど、さまざまな印刷物の制作ができます。また、両面時は64~256g / m2(55~220kg)の用紙に対応し、用紙対応力を強化しました。

  • (注4)RICOH MP 9003T SPにA4大量給紙トレイ RT4040を装着した場合。他モデルは最大7,730枚。

MultiLink-Panelを標準搭載

10.1インチ大型WSVGA

10.1インチのWSVGA大型フルカラータッチパネルを採用し、ドラッグやフリックなど、スマートデバイスと同様に直観的な操作を実現。ハードキーをなくし、全ての操作をタッチパネルで行うことが可能です。

選択できる機能画面

コピー/スキャナー/ファクス(FAX)に加えて、シンプルかつ直感的な操作が可能な、やさしくコピー/やさしくスキャナー/やさしくファクスを新たに搭載。利用者やシーンに応じて使い分けが可能です。

直感的な操作が可能

タブレット端末やスマートフォンの使いやすさを複合機へ。フリックやピンチイン・ピンチアウト、ドラッグなど、指先一つで直感的に操作可能です。これまでにない、一つ上の使いやすさを提供します。

フリック:画面をタッチした状態で、指を滑らせ、次の画面を表示します。

ドラッグ:アイコン等をタッチし、そのままずらすことで位置を変えます。

ピンチイン・ピンチアウト:2本の指でタッチし、指の間隔を広げたり狭めたりすることで画面表示の大きさを変えます。

ロングタッチ:一定時間タッチを続けてメニュー等を呼び出します。

アプリケーションサイトから選べる豊富なアプリケーション

アプリケーションサイトとは、複合機の操作部(MultiLink-Panel)からインターネット回線を経由してMultiLink-Panelアプリを簡単に入手できるダウンロードサイトです。お客様の業務やニーズに合わせて、自由にアプリケーションを追加することができます。

アプリケーション一部ご紹介

お決まり条件印刷
複合機から共有フォルダー内の文書を選択してステープルなどの印刷条件を保存したり、パソコンレスで印刷することができます。
会議資料コピー
仕上がりイメージを選び、配布する資料をコピーで作成。マル秘などのスタンプやページ印字も、簡単操作で設定可能です。
ブック原稿影消しコピー
操作ガイドに従って、原稿中央と周囲の影の消去を簡単に設定できます。ADFを上げたまま連続でコピー、本や雑誌などのブック原稿をコピーするときに便利です。
  • * その他にもサイズ混載コピー、サイズ混載スキャン、フォルダー宛先設定ナビ、IDカードコピー、IDカードスキャンなど、さまざまなアプリケーションがそろっています。

パソコンレスで入出力可能

メディアプリント機能とスキャンtoメディア機能をより使いやすく、1つにまとめました。USBメモリー(注5)やSDカード(注5)(32GB以下)に保存されているデータ(JPEG / TIFF / PDF / XPS<注6>)(注7)の出力やスキャンデータの保存を誰でも簡単な操作でご利用いただけます。

  • (注5)すべてのメディアの動作を保証するものではありません。
  • (注6)XPSダイレクトプリントカード タイプM25(別売)が必要です。
  • (注7)ファイルのバージョンやフォーマットによって出力できない場合があります。

利用目的や業務フロー、ネットワーク環境に合わせて選べる、多彩なスキャン機能

スキャン to フォルダー

スキャンした文書を、ネットワーク上の共有フォルダー(SMB)やFTPサーバーに直接保存・送信できます。

スキャン to メディア

スキャンした文書をUSBメモリー(注8)やSDカード(注8)に直接保存することが可能です。パソコンレスで、紙文書の電子化・保存を簡単に行うことができます。

  • (注8)すべてのメディアの動作を保証するものではありません。SDカードは32GB以下に対応。

スキャン to ハードディスク(ドキュメントボックス蓄積)

スキャンした文書をドキュメントボックスに最大3,000文書、1文書あたり3,000ページ(注9)まで蓄積できます。

  • (注9) プリンター割り込み時は2,000ページ。すべての機能を合わせて蓄積できる最大ページ数は合計10,000ページです。
  • * ドキュメントボックスに蓄積された文書は出荷時には3日(72時間)後に消去されるように設定されています。

スキャン to E-Mail

操作画面上で件名/送信者/メール本文/ファイル名を指定してEメール宛先に直接送信可能です。

スキャン to URL

スキャンした文書をハードディスクに蓄積したうえで、Web Image MonitorでダウンロードするためのURLをEメールで送信できます。

送信メールサイズに応じた送信方法の自動判別

送信するメールサイズに応じて、スキャン to E-Mail送信、URLリンク送信を自動判別できます。

ハイレベルなユーザー認証

8桁までの数字を使ったユーザーコードによる認証に加え、ログインユーザー名とパスワードを使ったユーザー認証システムを搭載。よりハイレベルな個人識別が行なえるようになりました。また、ネットワークで接続されているWindowsのドメインコントローラーやLDAPサーバーとの連携により、既存の認証システムによる個人認証が可能です。

複合機の導入にはリースもおすすめ

複合機をリース契約で導入すると初期費用が抑えられ、契約期間に応じて最新の機種に入れ替えしやすいというメリットがあります。複合機の製品選定から、導入後のサポート、もっと便利に使うためのソリューションまで、メーカーではない大塚商会だから、お客様の視点でお手伝いできることがあります。価格交渉だけでなく、幅広い選択肢から柔軟に対応します。お気軽にご相談ください。

導入前から導入後のサポートも大塚商会にお任せください

導入前の検討段階から、導入後の保守サポートまでワンストップで対応します。また、万が一トラブルが発生した際は、オペレーターが障害を切り分け、迅速に対処方法をサポート。窓口一つでお客様のトラブルに対応します。

ナビゲーションメニュー