imagePRESS C170 / C165 製品特長

多様なビジネスに対応するオンデマンドプリンター「imagePRESS C170 / C165」の製品特長をご紹介します。

主な特長

ハイスピード出力とすばやい起動

「imagePRESS C170」ならモノクロ80枚/分、カラー70枚/分のハイスピードで急ぎの大量印刷も即時に対応可能です。さらに、主電源OFFの状態でもメモリーを保持することで、立ち上げ時に必要な主記憶装置からプログラムをメモリーにロードする処理や初期化処理を効率化。主電源を入れてからの画面操作も待ち時間が少なくスムーズに開始することができます。

オフセット印刷に迫る高い色再現

カタログやカラー印刷で使用されることが多い190dotのスクリーン線数を採用し、写真などをキレイに表現できます。また、24本の赤色マルチレーザーを照射する「R-VCSELテクノロジー」を採用。赤外よりも波長の短い赤色レーザーを使用することで、より小さいスポット径を可能にし、高精細な出力を行います。つぶれたり擦れたりしがちな小さな文字や細線もしっかり再現。オフセット印刷に迫る高い色再現を実現します。

名刺やチラシ、ポスターなど多種多様なツールが印刷可能

最大330.2mm×1,300mmの長尺紙に対応。頭POPやポスターなど販促ツールを手軽に出力可能です。トナーの転写性に優れたコートITBベルトを採用していて、コート紙のほか、凹凸のあるエンボス紙、さらに350g/m2までの厚紙にもしっかり印刷できますので、特殊な用紙で違いをアピールすることができます。

放置プリントを抑止する「留め置き印刷」

印刷データを本体内に留め置き、ログイン時に文書リストを表示。部数やステイプルなどの設定を印刷前に確認・変更することができます。複数ページを並べて表示し、仕上がりを事前に確認できる印刷プレビュー機能も搭載。また、印刷完了までの時間も、文書情報や設定に基づいて予測も可能です。放置プリントを抑止するとともにミスプリントによる無駄なコストを削減できます。

下地がある原稿もきれいに送れる「ファクス送信」

オプションのFAXボードを用いることで、下地がある原稿もきれいにファクス送信ができます。ファクス送信時に原稿をカラーでスキャンすることで、帳票原稿などの薄青原稿の下地を正しく除去することができ、文字再現性が向上。また、下地が濃い原稿をスキャンする時には、白と黒の濃淡識別の条件を見直し、判別分析法を採用して最適処理することで、正しく文字再現します。

複合機の導入にはリースもおすすめ

複合機をリース契約で導入すると初期費用が抑えられ、契約期間に応じて最新の機種に入れ替えしやすいというメリットがあります。複合機の製品選定から、導入後のサポート、もっと便利に使うためのソフトウェア・アプリケーションまで、メーカーではない大塚商会だから、お客様の視点でお手伝いできることがあります。価格交渉だけでなく、幅広い選択肢から柔軟に対応します。お気軽にご相談ください。

導入前から導入後のサポートも大塚商会にお任せください

導入前の検討段階から、導入後の保守サポートまでワンストップで対応します。また、万が一トラブルが発生した際は、オペレーターが障害を切り分け、迅速に対処方法をサポート。窓口一つでお客様のトラブルに対応します。

ナビゲーションメニュー