複合機・コピー機の情報漏えい対策

後回しになりがちな紙文書のセキュリティ。複合機のログ管理、していますか。

情報漏えい原因の6割を占める紙文書。セキュリティ対策のカギは複合機・コピー機です。情報漏えい抑止・防止対策に複合機本体のセキュリティ、そしてログの管理で2重の対策が有効です。

万が一の時の損害額は1億円! 今のうちに対策をしっかりと

情報漏えいが発覚し、取引先などに損害が出た場合の賠償額は、1件あたり1億円を超えるという試算も出ています。複合機・コピー機でしっかり「水際対策」を行って、漏えいを防ぐことが大切です。

参考:NPO日本ネットワークセキュリティ協会「企業における最近の被害動向」2015年2月2日

まずは複合機本体と操作ログの管理で2重の対策を

外部からの攻撃を守る複合機本体の対策

いまや複合機はネットワークに接続されたIT機器のひとつ。いつ侵入されハードディスクに残されたデータを盗まれるか分かりません。大塚商会は、複合機のセキュリティ対策についてもしっかりサポートします。

【複合機本体のセキュリティ機能】

  • ハードディスクの暗号化や上書き消去
  • ネットワークからの不正アクセスの防止
  • IPアドレスのフィルタリング機能
  • ユーザー管理、アクセス制御 など

画像ログ管理で情報漏えい防止

「誰が」「いつ」「どの文書」を操作したのかログを取ることで、情報漏えいの抑止や、万が一の時の原因究明をすばやく行うことができます。複合機は、コピーだけではなく、スキャン、ファクスなどさまざまな機能があります。ログを取る仕組み作りが重要です。

低価格で簡単、すぐに始められるソリューション「Log キャプチャ」

大塚商会オリジナルの画像ログソリューションは低価格を実現。複合機・コピー機のセキュリティを強化したいお客様が、業態を問わず、簡単、すぐに始められるソリューションです。不要な社内資料のコピー、ファクスの誤送信、個人情報の不正スキャンなど、複合機の利用履歴を画像で保存することができます。

  • * 対応する機種については、お問い合わせください。

複合機の画像ログ取得について、分かりやすくご説明します。(Log キャプチャの概要についてもご紹介)

「画像ログ管理で情報漏えい防止」に関する資料を無料ダウンロードできます

複合機の画像ログがなぜ重要なのか、Log キャプチャは何ができるのか、を説明する資料を無料でダウンロードできます。
この機会に、ぜひご一読ください。

資料をダウンロード(無料)

製品の選定やお見積り、その他ご相談はこちらから。

最適な製品を教えてほしい」「この機種の価格は?」「費用はいくらくらい?」などのご相談も承っていますので、気になることはお気軽にご相談ください。

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00113972