まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

FinalCode for Quickスキャン連携

Quickスキャンでスキャンした文書データをFinalCodeで簡単に暗号化・保存

ファイルの暗号化ソリューション「FinalCode(注)」との連携により、Quickスキャンでスキャンした文書データの保存先を指定するだけで、自動で暗号化・保存をすることができます。

  • (注)FinalCodeは、デジタルアーツ社が提供するファイル暗号化・追跡ソリューションです。

FinalCode for Quickスキャンとは

QuickスキャンとFinalCodeとをシームレスに連携することにより、Quickスキャンを利用してスキャンした文書データの保存先を指定すると、自動的に文書データが暗号化され、保存されます。
QuickスキャンとFinalCodeを連携することで、1ライセンス/1フォルダー監視機能付きで利用できるお得なパッケージです。

パスワードレスだからできる自動暗号化

FinalCodeは、ファイルをパスワードレスで暗号化するため、FinalCodeの設定がされたフォルダーに複合機から保存先を指定するだけで、スキャンされたファイルが自動的に暗号化されます。

渡したファイルを外部からでもあとから消せる

FinalCodeを利用すれば、Quickスキャンでスキャンした文書データを暗号化したファイルを取引先に渡しても、あとからリモートで削除することができます。

Quickスキャンと一緒だと1ライセンスから利用できる

QuickスキャンとFinalCodeとセットでご利用いただくと、1ライセンスからの利用が可能になるお得なセットになっています(通常10ライセンスからのご提供です)。1ライセンス/1フォルダー監視機能付きで、お手軽に始められます。

FinalCodeとは

FinalCodeとは、情報セキュリティソリューション事業を展開するデジタルアーツ株式会社が開発した情報漏えいのリスクを解消するために、渡したファイルをあとから消せるファイル暗号化・追跡ソリューションです。

渡したファイルをあとから消せるパスワードレスの暗号化・追跡ソリューション

FinalCodeの特長は、パスワードレスでファイルを暗号化し、ファイルを渡したあとも管理画面のアクセスログで、使用状況を追跡することができます。不正なアクセスや操作があった場合、リモートでファイル削除ができるため、情報漏えい対策の防止にもつながります。

FinalCodeについて詳しくみる

複合機からPCまで、各種トラブル・サポートは窓口一つで対応

複合機のトラブルは、PCやネットワークが原因である可能性もあります。大塚商会は、複数のメーカーの複合機・プリンター、さらにPCやネットワークまで、専任担当者が対応するワンストップ保守サポートを用意しています。ネットワーク障害の切り分けからサーバー、パソコンの復旧まで、専任担当者が解決します。

  • * サポート内容は、ご契約条件により異なります。詳しくはお問い合わせください。

複合機の保守サポートとサービス

知って得する! 複合機の知恵袋

複合機やコピー機は、ほとんどの企業で毎日使われるもの。目からうろこの複合機の活用方法や、複合機の歴史など、お役立ち情報をまとめました。ぜひご活用ください。

複合機の知恵袋

複合機のよくあるご質問

複合機の導入に関して、お客様から寄せられたご質問の一部を掲載しています。複合機に関することなら、お気軽に大塚商会にご相談ください。

複合機・コピー機・プリンター 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。複合機・コピー機・プリンターを導入した事例をご紹介します。