まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

imagio バーコードスキャン

伝票番号や文書番号などにバーコードを印刷しておき、imagio バーコードスキャンを利用して帳票をスキャン。スキャンした帳票は基幹システムのコードデータとの関連付けが容易になり業務効率が高くなります。

バーコードスキャンの流れ

バーコードの認識結果をファイル名にできるからリネーム作業が不要

imagio バーコードスキャンを利用すると、バーコード情報をスキャンしたデータのファイル名として付けることができるため、ファイルのリネーム作業が不要です。

imagio バーコードスキャンの特長

  1. リネーム作業の生産性を大きく向上
  2. イメージデータと管理コード情報の関連付けが容易

imagio バーコードスキャンの仕様

保管先対応OS
Windows Server 2008 (注1)
Windows Server 2008 R2 (注2)
Windows Vista Business/Enterprise/Ultimate (注1)
Windows 7 Home Premium/Professional/Enterprise/Ultimate (注1)
スキャナ仕様
本体基本仕様準拠
読み取り面
片面原稿、両面原稿
原稿送り方法
ADF、原稿ガラス
原稿種類 (注3)
文字(印刷用)、文字(OCR用)、文字・写真
階調
モノクロ:2階調
解像度
200dpi、300dpi、400dpi
濃度
「うすく」「こく」により7段階
読み取りサイズ
自動検知、A3、A4、A5、B4、B5、8.5×14、8.5×11、ハガキ (注4)
転送プロトコル
SMB
画像保存形式
TIFF、PDF
認識可能バーコード
バーコードの数:1個
バーコード形式 (注5):JAN、ITF、NW-7、Code39、Code128、EAN128
チェックディジット:指定可能
バーコード認識領域指定
自動、バーコード領域指定
連続帳票読み取りモード
バーコードシートを区切りとする帳票単位自動判別モード、枚数事前指定による帳票単位判別モード
バーコード認識結果の保存形式
画像ファイル名の一部
テキストファイル(.txt)、 Ridoc Solution エージェントエクゼ形式(.csv)
  • (注1)保管先対応OSは32bit日本語版になります。
  • (注2)保管先対応OSは日本語版になります。
  • (注3)「フルカラー」「グレースケール」「写真」モードでのスキャンはできません。
  • (注4)ハガキサイズは、ADFの使用はできません。
  • (注5)バーコードの印刷条件等により認識できない場合があります。

imagio バーコードスキャンの対応機種

対応機種
imagio MP C7501/C7500/C6001/C6000/C5001/C5001A/C5000/C4001/C4001A/C4000/C5001it/C5001A it/C4001it/C3301/C3300/C2801/C2800/C2201/C2200(注6)imagio MP C4500/C3500/C3000/C2500/C3500RC/C2500RCimagio MP 1350/1100/9001/9000/8000/7501/7500/6001GP/6001/6000/5000(注7)/4000(注7)/3350(注7)/2550(注7)/7500RC/6000RCimagio Neo C600(注8)/C600Pro(注8)/C455/C455it/C355/C355it/C285/C246/C200imagio Neo 753/603/453/353/300/250(2011年6月現在)
  • (注6)別途オプションの『拡張モジュール タイプ17』が必要です。
  • (注7)『imagio マルチエミュレーションカード』『imagio PS3カード』との同時装着はできません。ベーシック機/ファクス機からプリンター・スキャナユニットを拡張した場合はモノクロスキャナになります。
  • (注8)imagio Neo C600で利用する場合、『imagio マルチエミュレーション カード タイプN14』または『imagio PDFダイレクトプリントカード タイプN14』を同時装着する場合は、『SDRAMモジュール3 256MB』が必要です。
  • (注)いずれの機種もモデル75/SPモデルまたはプリンター・スキャナユニットが必要です。
    本体機種によっては、ADFを利用する場合、別途オプションの『ドキュメントフィーダー』が必要になる場合があります。

複合機からPCまで、各種トラブル・サポートは窓口一つで対応

複合機のトラブルは、PCやネットワークが原因である可能性もあります。大塚商会は、複数のメーカーの複合機・プリンター、さらにPCやネットワークまで、専任担当者が対応するワンストップ保守サポートを用意しています。ネットワーク障害の切り分けからサーバー、パソコンの復旧まで、専任担当者が解決します。

  • * サポート内容は、ご契約条件により異なります。詳しくはお問い合わせください。

複合機の保守サポートとサービス

知って得する! 複合機の知恵袋

複合機やコピー機は、ほとんどの企業で毎日使われるもの。目からうろこの複合機の活用方法や、複合機の歴史など、お役立ち情報をまとめました。ぜひご活用ください。

複合機の知恵袋

複合機のよくあるご質問

複合機の導入に関して、お客様から寄せられたご質問の一部を掲載しています。複合機に関することなら、お気軽に大塚商会にご相談ください。

複合機・コピー機・プリンター 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。複合機・コピー機・プリンターを導入した事例をご紹介します。

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

以下のようなご相談も承っています。気になることは、お気軽にご相談ください。

  • 複合機のリースやレンタルのご相談
  • オプション機器の同時見積りや購入
  • 業務に必要な機器の一括見積り
  • 複数台購入時の価格相談
  • 文書管理など関連ソリューションの提案依頼
  • サポート体制についてのお問い合わせなど

ページID:00095140