Microsoft(マイクロソフト)製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

Microsoft(マイクロソフト)製品 お問い合わせ窓口

03-3514-7580(平日 9:00~17:30)

Microsoft(マイクロソフト)
ネットワークアクセス保護(NAP)導入設計サービス

ネットワーク検疫システムの構築を支援するサービスです。Windows Server標準のネットワークアクセス保護(NAP)機能により、従来のネットワーク検疫ソリューションに比べてはるかに低コストで、不正PCのネットワーク接続防止を実現します。

Windows Server 2012/Windows Server 2012 R2でネットワークアクセス保護

ネットワークアクセス保護(NAP)概要

Windows Server 2012/Windows Server 2012 R2には、ネットワーク検疫機能が用意されています。この機能を利用して、お客様の既存の環境に最適なNAP機能の設計から稼働までサポートします。従来のネットワーク検疫ソリューションは高価であり、一部の企業にしか導入されていません。大塚商会はマイクロソフトとの協業により、中堅中小企業に最適なネットワークアクセス保護環境をご提案します。

ネットワークアクセス保護(NAP) システム構成例

特長

  • 企業内におけるセキュリティポリシーの徹底が可能
  • 持ち込みPCからの脅威を大きく削減
  • スイッチとの組みあわせにより、検疫精度を向上

こんなお客様へおすすめ

  • 安全な社内ネットワークインフラを構築したいお客様
  • ノートPCの持ち出しが多いお客様
  • スイッチの購入をお考えのお客様
  • Active Directoryを構築済、または構築を検討中のお客様

価格

価格は個別見積りです。要件を精査後にご提示します。

マイクロソフト Active Directory関連サービス

その他のマイクロソフト Active Directory関連の情報、サービスをご案内しています。

Microsoft(マイクロソフト) 導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー