Microsoft(マイクロソフト)製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

Microsoft(マイクロソフト)製品 お問い合わせ窓口

03-3514-7580(平日 9:00~17:30)

Microsoft(マイクロソフト)
Excel業務支援ソリューションパック

Excel業務支援ソリューションパックは、Excel帳票連携ツールのePower/exDirectorを利用し、組織間におけるExcelデータ連携を自動化します。Excelの利便性をそのまま活かして、あらゆる業務を効率化することが可能です。

Excel業務支援ソリューションパック 内容

ライセンスの提供

必要な以下のライセンスを提供します。

  • ePower/exDirector(1CPU)

システム構築、各種設定

導入ヒアリング/設計/構築/トレーニングなど、システム構築から各種設定まで行います。

運用保守サポート

exDirector 保守サポート(年間)

exDirector 特長

安い ― 圧倒的なコストパフォーマンス

サーバーライセンス(1,480,000円/1CPU)
クライアントは無制限

誰でも ― 誰でも本格的なシステムが作れる

必要な知識はExcelで表作成ができれば大丈夫です。VBAやマクロの知識は必要ありません。

簡単 ― 社内利用が進みやすい

今までの延長線で抵抗感なく使用できます。exDirectorの操作は、Excelそのものです。

本格的 ― ユーザー側・管理側、双方での情報連携が可能

メール連携機能を利用することにより、各種システムとの連携が可能になります。

ePower/exDirector 構成イメージ

手軽なExcel操作で、社内の業務が劇的に変化します。Excelの利便性をそのまま活かし、あらゆる業務を効率化することが可能です。

exDirector システム要件

導入サーバーの前提環境

OS
Windows Server 2008
DB
SQL Server 2005/2008
Portal(APServer)
Windows SharePoint Services 3.0(無償)もしくはOffice SharePoint Server 2007
Office
Excel 2007、MS-Project2007(Project連携を行う場合)
CPU推奨
クアッドコア 2GHz 以上
メモリ推奨
4GB以上
HDD推奨
100GB以上(保存するドキュメント数により異なります)

システム概算費用 MSソリューションパック 最初の一歩シリーズ

製品数量推定
小売り価格
合計備考
ePower/exDirector
(1CPU)
11,480,000円1,480,000exDirector ライセンス
exDirector 保守サポート1222,000円222,000exDirector年間保守契約(1年間)
exDirector
システム構築&設定費用
5150,000円750,000導入設計/構築作業/操作指導(5日工数)
Windows Server 2008
ライセンス
1140,000円140,000Open Businessライセンス
SQL Server 2008
ライセンス
11,340,000円1,340,000Open Businessライセンス
Excel 2007
ライセンス
126,500円26,500Open Businessライセンス
各 ディスクキット33,000円9,000Windows/SQL/Excel
ディスクキット
サーバー ハードウェア
(1CPU/4GB )
1約500,000円500,000使用要件によりハードウェア構成は異なります。Backupハード・ソフトは考慮しておりません。別途検討が必要です。
サーバー ハードウェア
設定費用
1約200,000円200,000使用要件により設定費用は異なります
定価合計4,667,500 

マイクロソフト SharePoint Server 関連サービス

その他のマイクロソフト SharePoint Server関連のサービスをご案内しています。

Microsoft(マイクロソフト) 導入事例をご紹介