Microsoft(マイクロソフト)製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

Microsoft(マイクロソフト)製品 お問い合わせ窓口

03-3514-7723(平日 9:00~17:30)

Microsoft(マイクロソフト) HoloLens

Microsoft HoloLens は、マイクロソフトが開発したホログラフィックコンピューターの新しいデバイスです。現実世界の上に仮想の映像を重ねて映す複合現実 (Mixed Reality) を実現します。

Windows 10搭載で多くのアプリケーションが操作可能なため、建設、製造、医療をはじめとする多くの現場でご活用いただけます。

Microsoft HoloLens の特長

HoloLensとは、単体で使用できる初めてのホログラフィックコンピューターで、現実世界の中で高解像度のホログラムを体験できます。ケーブルや外付けワイヤー、マーカー、カメラはもちろんスマートフォンやコンピューターにつなげる必要もないので、自由に動き回れるのが特長です。

物理的な空間にホログラムを表示し視覚化、複合現実を実現することができます。例えば、建設会社が実際の土地に設計データを視覚化する、自動車メーカーがモデルを制作する前に試作車を視覚化する、製造現場で製品デザイナーが製品の模型を印刷する前に3Dモデルで確認する、などが可能です。

Microsoft HoloLensの主な機能

透過型レンズ

先進的な光学投影システムを採用した透過型ホログラフィックレンズにより、画面ではなく現実世界に高解像度のホログラムを映し出すことができます。

PCより自然の操作

HoloLensは周辺の空間をマッピングしてジェスチャーや音声コマンドで操作します。例えば、視線や頭を動かす、指を動かす、などといった単純なジェスチャーでアプリケーションの起動や選択、ドラッグ&ドロップといった操作が可能です。また、音声アシスタントのCortanaを利用して操作もできます。

Microsoft HoloLens の活用

大塚商会では、Microsoft HoloLensを活用するための、さまざまなアプリケーションをご用意しています。

リモートアシスト

「Microsoft Remote Assist」(10月発売開始予定)を使うと、複合現実の中でハンズフリービデオ通話、画像共有、注釈の機能を提供。製造現場や保守現場での遠隔で共同作業や支援を実現します。

3Dデザインのレイアウト

「Microsoft Layout」(10月発売開始予定)では、3Dモデルを複合現実空間で視覚化。実際の現場にレイアウトを行うことで、寸法のチェックや完成イメージの共有が可能です。また、編集もできるので、これまでのデザインで抱えていた課題を解決します。

広がる仕事の新次元

ホログラムと複合現実は今の働き方を大きく変革します。大塚商会では、御社の業務に最適なアプリケーションをニーズに合わせてご提供します。

Microsoft(マイクロソフト) 導入事例をご紹介