Microsoft(マイクロソフト)製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

Microsoft(マイクロソフト)製品 お問い合わせ窓口

03-3514-7580(平日 9:00~17:30)

Microsoft(マイクロソフト) Windows 10

変化し続けるITに対応する新しいプラットフォーム

Windows 10は、PCはもちろんタブレット、スマートフォンからloT(モノインターネット)と呼ばれる組み込み機器にいたる、さまざまなデバイスに一元的に対応するプラットフォームです。

常に進化し続けるWindows 10

Windows 10 は「最後のクライアントOS」

「最後のクライアントOS」と呼ばれているWindows 10。今後は修正プログラムや追加機能が提供されWindows 10自身が進化をし続けます。以前のようにメジャーバージョンアップを待つことなく、より短い周期で最新の機能を入手できます。それにより、進化する脅威への迅速な対応などが可能になります。

Windows 7のサポートは2020年1月14日まで!

端末のリプレースには、Windows 10がおすすめです。Windows 7で端末をリプレースすると、2020年までしかサポートを受けることができません。リース期間中も安心して端末をご利用いただくためには、Windows 10で導入をご検討ください。

Windows 10 導入メリット

パフォーマンス向上! すばやい起動ですぐ業務を開始できる

Windows 8の登場時に多くの人が驚いたのは、起動時間の大幅な短縮化です。Windows 7の約半分、Windows XPの約1/3に高速化された起動時間は、待ち時間の大幅な軽減、作業効率の向上に貢献します。Windows 10もそれは同様。わずか15秒程度の起動時間でも、無駄を省くことでコストの低減に貢献します。

セキュリティの強化! 新しい認証方法でセキュリティ対策は万全

Windows 10が搭載する生体認証によるログイン機能「Windows Hello」は、「指紋」「瞳の虹彩」「顔」による認証ができます。「人の一部」を「鍵」にした生体認証方式のため、パスワード流出といった危険性はありません。より人間に近い認証方法は、快適なデバイス利用とセキュリティ強化の両立を実現する有効な方法です。

マルチデバイス環境に対応! 働き方にあわせてデバイスを選択

Windows 10のプラットフォームで開発されたアプリケーションは、PCやタブレットなどデバイスの種類を問わず同じように操作できます。場所や時間・利用するデバイスなど働き方にあわせて快適に利用できます。

管理の効率化! 管理の手間や作業がもっとカンタンで楽になる

Windows OSはこれまで、数年ごとのメジャーバージョンアップにあわせて大幅な機能強化が行われ、そのたびに旧バージョンのOSサポート終了への対策が必要でした。

Windows 10は、セキュリティ更新プログラムだけでなく、従来のメジャーバージョンアップで対応してきた大幅な機能強化や新機能の追加をインターネットを経由して提供されます。煩雑な社内のOSバージョン管理、あるいはOSサポート終了に必要なデバイスリプレースなどの手間からの解放に直結します。

Creators Update(2017年4月11日)で追加された主な機能

セキュリティ機能が強化! Windows Defender Security Center

  • ウイルスおよび脅威への対策
  • デバイスのパフォーマンスと正常性
  • ファイアウォールとネットワークの保護
  • アプリとブラウザーの制御

3Dへの対応強化

  • Paint 3Dが標準搭載
  • 3Dの画像も簡単に作成可能
  • 将来的には、Officeによる3Dコンテンツのサポートも予定

動画で紹介! Windows 10

Windows 10の特長から操作性、機能そしてデバイスを動画でご紹介します。

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:5分12秒]

Windows 10の特長や新機能をクイズ形式でご紹介します。スタートメニューの復活や新しい認証方式など実際の画面もご覧いただけます。

Windows 10 移行支援サービス

Windows 10への移行には、情報収集や導入計画など多くの事前準備が必要です。Windows 10 移行支援サービスは、お客様が安心して移行できるよう各種サービスをご用意しています。

Windows 10 移行支援サービス

Microsoft(マイクロソフト) 導入事例をご紹介