ソリューションの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LED・PWプロモーション課

03-3514-7572(平日 9:00~17:30)

BEMS・FEMS・デマンドコントロール

使用電力量を制御して電力コストを削減

BEMSやFEMSは使用電力量の計測・監視・制御により消費電力量を管理し電力コストの削減を行います。手軽に導入可能なデマンドコントロール機能に特化したソリューションもご用意しています。

BEMSとは ~オフィス・ビル向け~

BEMS(Building Energy Management System)とは、オフィスやビルのエネルギー設備を統合的に監視し自動制御することにより、省エネルギー化や運用の最適化を行う管理システムです。 照明、空調機、エレベーターなどの設備が、いつ、どれぐらい電力を使用しているのかが分かり、管理者は、データにもとづいたエネルギーの自動制御で、負荷なく無理のない節電が可能です。

FEMSとは ~工場向け~

FEMS(Factory Energy Management System)(注)とは、BEMSの技術に加えて工場設備のエネルギー使用状況・稼働状況などを把握し、エネルギー使用の合理化と工場内設備・機器の最適化を図るためのシステムです。まずは、エネルギー使用状態を計測して、「見える化」し、多くのエネルギーを使用している生産設備から対策することが効率的です。

  • (注)FEMS=BEMSの技術+生産設備動力の最適化

デマンドコントロールとは

デマンドコントロールとは、電力使用量を監視し制御することにより、電気基本料金に影響する最大デマンド値(ピーク電力)を作らないための管理システムです。

電気料金の仕組み

デマンドとは需要電力です。毎日30分ごとに測定され、当月を含む過去1年で記録した最大デマンド値(ピーク電力)を基準に電気基本料金が決まります。最大デマンド値を抑えることが、年間の電気料金の削減につながります。

ソリューションのご紹介

デマンド監視・計測・制御装置 エコWeb.5

空調や照明の自動制御が可能なデマンド監視&制御装置です。

  • 2種類の警報と自動制御により最大デマンド値の発生を防ぎます。
  • 機器をLANに接続するだけなので簡単に設置可能です。
  • 電力の使用状況をリアルタイムで「見える化」。
  • 設備ごとの電力データも1台で48点まで計測可能。

デマンド監視・制御装置 エコ.Web5を詳しく見る

利用規模・目的に合わせて最適なBEMS・FEMS・デマンドコントロールをご提案

BEMS・FEMS・デマンドコントロールの導入には、実装方式やハードウェアの選定など検討事項が多く時間がかかります。大塚商会では、これまでさまざまな企業に提案、導入を支援してきた豊富な実績をもとに、お客様の状況に最適な製品のご提案から導入・サポートまで幅広く対応します。

お客様にあった製品提案と、柔軟な価格相談を承ります。

LED・PWプロモーション課

03-3514-7572(平日 9:00~17:30)

照明をLEDに変えて、もっと節電する

オフィスの消費電力の中でも、「照明」は大きな割合を占めます。消費電力量を大幅に削減できるLED照明への変更を、ぜひご検討ください。就業時間中に常時使用している照明コストを下げることは、デマンド値を抑制でき、電気基本料金の削減につながります。

LED照明で節電・コスト削減

電力の「見える化・見せる化」/BEMS 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。電力の「見える化・見せる化」/BEMSを導入した事例をご紹介します。

ナビゲーションメニュー