ソリューションの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

電力の「見える化・見せる化」/BEMS お問い合わせ窓口

03-3514-7562(平日 9:00~17:30)

人感センサーパック:照明制御ソリューション

人を感知して照明のON / OFFを自動でコントロール

「人を感知して自動で照明をON / OFFしたい」「共通のスイッチでも個別に照明をON / OFFしたい」このようなお悩みは人感センサーパックの導入でスッキリ解消できます。

人感センサーパックとは

人感センサーパックは、「プラグワイズ ステルス」と「人感センサー」を組み合わせた照明制御ソリューションです。以下の機能がご利用いただけます。

  • 人を感知して照明を制御できる
  • 任意の照明のみ制御できる
  • 設定した遅延時間で照明OFFを制御できる

人を感知して自動で照明をON / OFF

共通のスイッチでも個別に照明をON / OFF

人感センサーパックの導入で節電効果が期待できる場所

オフィス内には人感センサーの導入で「消し忘れ防止」「つけっぱなし防止」など節電効果が期待できる場所が複数あります。導入場所により「防犯対策」「安全対策」を兼ねることもできます。

使用されていない時も照明がつけっぱなし

スイッチが共通で不必要な照明をOFFにできない

たまにしか人がいないのに照明がつけっぱなし

利用しない時も照明がつけっぱなし

人の出入りが分かりづらい場所の防犯対策として設置

暗いと危ない場所の安全対策として設置

価格

構成例

  • ステルス15A×1個
  • スティック×1個
  • スティングプラス×1個
  • 人感センサー×1個
価格
150,000円~(税別)
  • * 壁スイッチは1個の想定です。
  • * 工事費を含みますが、LEDと同時工事の場合を想定しています。
  • * プラグワイズ体験パックの設定を含みます。
  • * 人感センサーとスケジュール制御は併用できません。

照明制御ソリューションが生み出す効果

照明を時間やエリアで制御すると、従業員の「時間の使い方」にも変化が生まれます。積み重ねていくと、照明コスト以外の部分にも「削減」効果を生み出すことができます。

残業代削減

照明を決まった時刻に消灯することで、照明コストだけではなく、残業代を削減することができます。30人規模のオフィスで、残業代が1人1時間2,000円の場合、残業時間が一日平均15分減少すれば1カ月まとまると意外なほど大きな効果が期待できます。

お客様にあった製品提案と、柔軟な価格相談を承ります。

電力の「見える化・見せる化」/BEMS お問い合わせ窓口

03-3514-7562(平日 9:00~17:30)

スケジュールプランでさらに節電効果を高める

オフィスや工場・倉庫には「使用されていない時も照明がつけっぱなし」「スイッチが共通で照明のON / OFFができない」など無駄な照明があります。

スケジュールプランの導入で「設定時刻に照明を自動でON / OFF」「必要なエリアの照明を手動でON / OFF」ができるので「無駄な照明の点灯防止」や「照明ON / OFFの手間削減」により節電効果が期待できます。

照明をLEDに変えて、もっと節電する

オフィスの消費電力の中でも、「照明」は大きな割合を占めます。消費電力量を大幅に削減できるLED照明への変更を、ぜひご検討ください。就業時間中に常時使用している照明コストを下げることは、デマンド値を抑制でき、電気基本料金の削減につながります。

LED照明で節電・コスト削減

電力の「見える化・見せる化」/BEMS 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。電力の「見える化・見せる化」/BEMSを導入した事例をご紹介します。