ソリューションの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

電力の「見える化・見せる化」/BEMS お問い合わせ窓口

03-3514-7562(平日 9:00~17:30)

LED化とセンサー化で倉庫の照明コストを量×時間でダブル削減

照明機器の電気代は大まかに消費電力と点灯時間で決まります。

LED化で消費電力そのものを下げつつ、センサーの活用で点灯時間を短くコントロールすることで、「量」×「時間」のダブル削減を図りませんか?

「スマートLED」による電力「見える化」のポイント

「スイッチに手が届きにくい…」「スイッチまで行くのが遠い…」倉庫にありがちなこんな課題、無線スイッチの利用で解決できます。しかも、単なるセンサーやLED照明の提案だけではないところが大塚商会の「スマートLED」ソリューションによる電力「見える化」の大きな魅力です。

「スマートLED」による照明コスト削減効果

「攻めるコスト削減」効果まで得られるのが大塚商会の「スマートLED」による電力「見える化」のポイントです。

コスト分類 コスト種類 コスト削減効果
ハードウェア 照明機器代譲渡権つきリースで導入が容易。
*助成金のご案内も行います。
設置工事費譲渡権つきリースは工事費込み。
LEDと同時購入で設置も簡単。
*助成金のご案内も行います。
メンテナンス 交換作業費 水銀灯・蛍光灯の3.3倍の長寿命で交換頻度ダウン。
予備在庫費 長寿命なので、大量の予備在庫を抱える必要なし。
処分費 有害物質を使わないので、処理が簡単。
長寿命なので処分頻度そのものの低減にも貢献。
ランニング 電気料金 LED化で消費電力ダウン、センサーやスケジュール管理で点灯時間短縮。

自社だとどうなるのか詳しく相談したいなど、お気軽にお問い合わせください。

パソコンから簡単に確認! いつでもチェック可能!

設置するセンサーで計測したデータはパソコンで簡単に確認することが可能です。無駄な照明が点灯していないかのチェックができるのはもちろん、計測端末は単体でも増設可能です。
プリンターや給茶機、パソコンなどの電源プラグとコンセントとの間に取り付けるだけで、そのコンセントの電力消費状況も収集、報告を開始します。「照明コストを手始めに、徹底的に社内の無駄電力消費を洗い出すぞ」と、攻めるコスト削減へ踏み出す際には、ぜひ大塚商会に総合的なお手伝いをご相談ください。

「ダブル削減」効果検証パッケージのご案内

全館でくまなく「ダブル削減」を導入する前に、部分的に入れてみてまずは効果を検証してみたい。そうした声にお応えして、ダブル削減の効果が検証できるパッケージをご用意しました。
計測と「見える化」、スケジュール制御、人感センサーによるこまめな消灯ができる機器をひとまとめにして、LED照明への交換工事と同時に施工します。時間の無駄も「削減」できるプランです。
全館導入検討の根拠となるリアルなデータ取得などに、ぜひお役立てください。

パッケージ内容

条件
LED直管蛍光灯タイプ30本以上をご購入の方
パック内容

プラグワイズ製品の最小パッケージ

  • ステルス
  • 人感センサー
  • スティング+(プラス)
  • スティック
標準価格(注1)
LED関連費用に加え、86,000円(税別)
  • (注1)別途、工事費、アプリケーション設定費が必要になります。

導入効果を体験できます

(注2)消費電力量から換算したデータになります。

この「効果検証パッケージ」について詳しく聞きたいなど、お気軽にご相談・お問い合わせください。

大塚商会の総合的な節電ソリューション一覧

LED照明
消費電力、交換工数、紫外線を減らし、コストカットにつながります。
プラグワイズ
大塚商会がご提案する照明コントロールのソリューションです。
スティング(注3)
スマートコンセントとして、消費電力をPC連携で「見える化」します。
ステルス(注3)
各センサーを管理します。ステルス単体でもスケジュール制御、計測が可能です。
人感センサー(注3)
人がいなくなれば自動で電源をオフにします(検知範囲は約2.7mです)。
無線スイッチ(注3)
スイッチに手が届きにくいからつけっぱなし、を防止します。
譲渡権つきリース
LED初期導入費用を低減します。リースアップ後はそのままお使いください。
助成金について
自治体などの助成金に関するアドバイスを行います。
  • (注3)機器間はZigBee方式での通信となります。到達距離は約10mです。

スマートな電力対策ガイドブック 無料ダウンロード

電気代を削減するために必要な情報である、「電気代が決まる仕組み」や「電気代を下げる具体的な製品・ソリューション」を分かりやすく紹介する資料を用意しました。無料でダウンロードしていただけますので、ぜひご覧ください。

知らないと1年間ソンをする! 以下に一つでもチェックのある方におすすめの資料です。

  • 基本料金が決まる仕組みを知らない
  • 電気代は基本料金と電力量料金で決まる
  • 電気代削減は「何を」「どれだけ」使ったかを把握すればよい
  • 電気代を下げる具体的な製品・ソリューションを知りたい

資料をダウンロード(無料)

照明をLEDに変えて、もっと節電する

オフィスの消費電力の中でも、「照明」は大きな割合を占めます。消費電力量を大幅に削減できるLED照明への変更を、ぜひご検討ください。就業時間中に常時使用している照明コストを下げることは、デマンド値を抑制でき、電気基本料金の削減につながります。

LED照明で節電・コスト削減

電力の「見える化・見せる化」/BEMS 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。電力の「見える化・見せる化」/BEMSを導入した事例をご紹介します。

ナビゲーションメニュー