まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
タブレットソリューション相談窓口
(大塚商会 インサイドビジネスセンター)

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

デジサインTabミーティング

手軽に始められるペーパーレスミーティング

デジサインTabミーティングはタブレットとWi-Fi環境があれば、簡単に資料の共有ができペーパーレスミーティングを実現できます。専用サーバーを導入する必要もないので安価に始められます。

デジサインTabミーティングとは

共有したい資料をタブレットに用意するだけで手軽にペーパーレスミーティングが始められます。

端末同士でPDFファイルが共有でき、発表者の閲覧ページを参加者端末に同期するのでポイントを押さえたミーティングが可能です。必要なものはWi-Fi環境とタブレットだけなので準備の手間もかかりません。

ミーティング終了後、利用した資料をタブレット端末に残さない設定ができるので、資料の紛失等による情報漏えいリスクがなくなり、安全に資料共有できます。

メリット

  • 手軽に「資料共有」ができるので準備の手間がかかりません。
  • 簡単な操作で参加者のタブレットに「資料を一斉配布」できます。
  • 資料を「印刷」する必要がありませんのでコスト削減につながります。
  • 会議資料を紙ではなくデータ配布するので、紛失による「情報漏えい」の心配がありません。

動画で分かるデジサインTabミーティング

さまざまなシーンを動画でご紹介

「小グループミーティング」「商品レビュー時のアイデア共有」「会議資料印刷中に資料の変更依頼」「資料の紛失で発生する情報漏えい」など、デジサインTabミーティングが活躍するシーンを動画でご紹介します。

機能のご紹介

資料の同期と、手書きメモの共有

発表者が閲覧している資料を参加者のタブレットに同期します。必要最低限のデータ通信で画面の同期をおこなうためスムーズに動作します。

「ページめくり、ピンチイン・アウト」など画面操作も同期できます。また、発表者の書いた「手書メモ」を参加者のタブレットへ同期すこともでき、理解の促進に役立ちます。

利用した資料の保存制御

ミーティングで共有した資料のタブレット端末への保存を「許可する・しない」から選択することができます。

「保存を許可しない」設定では、ミーティング終了後に参加者のタブレット端末に資料が残らないよう自動削除されます。資料紛失による情報漏えいを防止することができセキュリティも安心です。

「保存を許可する」設定では、PDFもしくはデジサインTab専用の形式で保存することができます。ミーティング中に書いた手書きメモも残すことができるので議事録の作成等に利用できます。

その他の機能

機能名称機能詳細
非同期機能参加者が資料の先読みをしたい場合、発表者との同期を外すことができます。
個人のテキストメモ機能「非同期」状態の場合、個人テキストメモが記載できます。会議終了後に保存もできます。
メンバー追加機能ミーティング中、途中入室ができます。
発表者変更機能ミーティングの途中で発表者を変更できます。
資料差し替え機能ミーティングの途中で、現在共有している資料から他の資料へ差し替えることができます。

画面同期の始め方

デジサインTabミーティングは「ルーム」を作成し、参加者を登録することで資料の同期が可能になります。

ステップ1:ルームの作成

同期したい資料を長押しして「ペアリング(同期)を開始する」を選択します。

同期させる資料は、タブレット端末のローカルに保存されたPDFを利用します。

ステップ2:ルームのセキュリティ設定

「パスワード」設定では、ミーティング参加時にパスワードを要求することができます。パスワードが未入力の場合ミーティングに参加できないので参加者以外の入出を避けることができます。

「端末への保存」設定では、ミーティングで利用した資料を、参加者のタブレット端末に保存を「許可する」「許可しない」の設定が可能です。

ステップ3:参加者を選択して同期を開始

同一のWi-Fi環境にあるタブレット端末から、ミーティングに参加させたい端末を選択します。(デジサインTabミーティングは、同一セグメント内のネットワークを利用しているタブレット端末のみ同期が可能です。)

参加者を選択し決定ボタンを押すと、参加者のタブレット端末に資料が配布され同期が始まります。

メーカー担当者の声【サイバーステーション株式会社】

デジタルサイネージの活用の場を電子看板といった情報発信の出力デバイスから、コミュニケーション基盤としてのソリューションへと広げているサイバーステーション。

タブレットを使った電子カタログやドキュメント配信ができる「デジサインTab」、業種、業態を問わず、新たな広告活用、社内情報共有ツールとして注目され効果を上げている「デジサインSTB」などデジサインシリーズについて、メーカー担当者のインタビューと詳細資料で、より製品の特長を詳しくご理解ください。

導入するには

価格(税別)

初期費用
0
月額使用料
200円~/タブレット1台につき

当社エンジニアによる指導メニューも用意しています。

動作環境

環境種別動作内容
OS

【Windows OS】
Windows 8.1 / Windows 8.1 Pro / Windows RT 8.1 / Windows 10 / Windows 10 Pro

【iOS】
iOS7.0~9.3

スペック■必要スペック
CPU:Intel Atom Z2760 1.5 GHz以上
メモリー:2GB以上
解像度:1280x720以上
推奨利用端末数(ルーム参加者)5~20台程度の利用を想定
  • * ご利用のネットワーク環境により異なります
  • * 21台以上ご利用の場合は、別途ご相談を承ります
ネットワーク環境主催者および参加者のタブレット端末は、同一セグメントネットワークへ接続し、双方向に通信できる必要があります。(NATなどによる指定IPによる通信ができない環境では利用できません)また、ブロードキャスト通信ができる環境でご利用ください。
対応ファイルPDF

Surfaceを50台利用した動作検証の様子を動画でご紹介

デジサインTabミーティングを30日間無料でお試しいただけます

なかなか具体的なメリットがイメージしづらく、検討が進まない場合でも30日間の無料のトライアルならじっくりと評価判断をすることができます。「導入検討の前に使ってみたい」、「実際の操作感を確認したい」などの目的に合わせて、お気軽にお申し込みください。

  1. お申し込み

    「無料お試し申し込み」のリンク先にあるWebフォームからお申し込みください。

    無料お試し申し込み

  2. メールでご連絡

    お使いいただくためのアカウント情報などをメールでご連絡します。

  3. インストール

    デジサインTabミーティング無料版を、お客様の環境へインストールしていただきます。

  4. 無料お試し開始

    デジサインTabミーティングを30日間無料でお試しいただけます。

大塚商会のアフターフォローは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。

モバイルソリューションの導入事例をご紹介