まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

らくらくマイナンバー対応システム 廃棄プロセス

マイナンバーを安全・正確に廃棄します

不要になったマイナンバーは所管法令等で定められている保存期間経過後、システム上のデータと紙書類を廃棄します。紙書類については保存期間経過後に廃棄を促すメッセージが表示されます。

廃棄プロセス:不要となったマイナンバー情報を廃棄する

不要となったマイナンバー情報は、所管法令等で定められている保存期間の経過後は速やかに廃棄する必要があります。システム上のマイナンバーデータの削除、および紙書類の廃棄を促し、廃棄記録の管理が行えます。

  1. 1.マイナンバー取扱担当者により、マイナンバーデータの消去

    退職などにより不要となった社員や家族のマイナンバー情報を削除します。一覧画面で対象者を確認しながら削除を行います。

  2. 2.マイナンバー取扱担当者により、紙に印刷したマイナンバー付き帳票の廃棄

    紙で保管されているマイナンバー付き帳票の廃棄管理を行います。紙書類を適切に廃棄した後に、台帳上に廃棄者、廃棄日付を入力し、廃棄記録として残します。廃棄チェックがされていない場合は、廃棄を促すメッセージが表示されます。