効率的な文書管理や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1673(平日 9:00~17:30)

楽2ライブラリ 活用事例1
会計事務所・法律事務所

大量文書に囲まれる会計事務所や法律事務所も、楽2ライブラリの導入ですっきり。

会計事務所・法律事務所 活用事例

会計事務所・法律事務所には膨大な紙資料があります。保存されている文書だけでなく、毎日のように、文書は増加します。しかも管理対象となる文書は、機密性が求められます。閲覧性の高さと使いやすさを実現するのは、紙文書では大変ですが、楽2ライブラリなら、簡単に実現します。

会計事務所では、最低3年の文書保存が必須

税務調査を考えれば、会計事務所が保存する顧客ごとの文書は、最低3年は保存しなければなりません。しかも、1社あたり年間2~3cmの量が増えるとされています。顧客が500社とすれば、横に並べると1m以上の文書が増えることになります。1社1バインダーで保存文書を管理していたとしても、500バインダーが必要になります。もちろん、すべての顧客が1バインダーに収まるわけではありませんので、500以上のバインダーが事務所内に置かれることになります。
決算時期ともなれば、担当者の机の上は、複数のバインダーが山積みに置かれることになります。バインダーの数が複数になれば、あちらのバインダー、こちらのバインダーと、処理のために参照しなければならない文書を探し出すだけでも時間がかかります。楽2ライブラリを導入すれば、机の上はすっきり。参照が必要な文書も即座に探し出せ、紙文書の保管スペースが削減されるだけでなく、作業効率も大幅にアップします。

高いセキュリティレベルの確保が求められる法律事務所でも楽2ライブラリは大活躍

法律事務所では、保存される文書に対して、高いセキュリティが求められます。キャビネットにはもちろん鍵をかけて管理することになります。うっかりミスでキャビネットの鍵を紛失することは許されません。しかし、楽2ライブラリのセキュリティ機能が、煩雑な管理業務から使用者を解放してくれます。処理対象となっている書庫、キャビネット、バインダーに対してアクセス権限を設定することで、しっかりしたセキュリティ環境が作り上げられます。

関連サービス

サービス名製品の内容・特長
スキャニングサービス大変な時間と労力を必要とする紙文書のスキャン(電子化)作業を代行します。価格も1枚5円~とお求めやすくなっております。

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

文書管理 導入事例

ナビゲーションメニュー