効率的な文書管理や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1673(平日 9:00~17:30)

楽2ライブラリ 活用事例2
製造業

図面の電子化、作業効率アップと業務改善を実現。

製造業 活用事例

製造業で使われる紙文書の代表は図面でしょう。最新のCADシステムを導入しているのであれば、CADシステムで図面も管理可能です。しかし、古くからの図面は、紙の状態で保存されているのではないでしょうか。数千枚の図面から1枚の図面を探し出すのは大変な作業になります。しかし、電子化され楽2ライブラリが管理する図面であれば、検索も再利用も簡単です。図面保管庫の図面が電子化されることで、そのまま楽2ライブラリに取り込むことで、図面データの共有と再利用が促進されます。

図面の電子化で、業務効率をアップ

図面データは、顧客別、部署別という区分けで分類がしにくい特性を持つ文書です。顧客ごとに特注製品として図面を作成しても、その顧客専用ということではなく、他への転用が考えられます。あるいは、転用ではなく、その図面を参考に新しい図面を作成するという作業も発生するでしょう。紙だけで図面を管理している場合、対象となる図面を複数枚図面キャビネットから探し出し、複数の図面を参照しながら新しい図面を書き起こすことになります。普通サイズの事務机でこの作業を行うことは困難ですし、1人の人が参照している図面を別の人が利用する場合、図面が返却されるまで、待たなければなりません。こんな問題も楽2ライブラリが簡単に解決します。複数による共同作業を考えると、楽2ライブラリ導入による、作業効率のアップは、かなり大きくなります。

本物そっくりの図面棚にバインダーを並べて収納

楽2ライブラリは、原紙を電子化し、本物そっくりの図面棚に図面を保管します。このため、リアルな作業手順と同じ流れで、図面の管理、利用が可能となります。画面に表示される書庫、キャビネットから必要な図面を取り出すだけで、必要な図面が画面に表示されます。また、例えば機能や部品で分類されていた,リアルな図面の検索キーワードもこれまでと同様な構造で設定が可能となり、楽2ライブラリを導入したからといって、新しいルールを決め、新しい作業の流れを作る必要はありません。

ネットワークの活用で、複数スタッフによる同時作業が可能

楽2ライブラリ クライアントサーバ版では、図面データはサーバー上に置かれます。このため、ネットワークに接続されているクライアントPCから楽2ライブラリのキャビネットが参照できますので、1枚の図面を、複数の設計者が参照することが可能となります。図面庫に行って図面を探し出す時間も不要で、一人一人の机の上に図面保管庫が置かれている感覚で、図面の参照、利用が行えます。移動、検索、持ち出しといった、直接設計とは関係ない作業から設計者は解放され、時間を効率的に使うことができます。

関連サービス

サービス名製品の内容・特長
スキャニングサービス大変な時間と労力を必要とする紙文書のスキャン(電子化)作業を代行します。価格も1枚5円~とお求めやすくなっております。

文書管理 導入事例

ナビゲーションメニュー