効率的な文書管理や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1673(平日 9:00~17:30)

ファイルサーバーを簡単に「見える化」して
無駄を排除 - GDMS

時間の経過と共に増える電子文書はファイルサーバーの容量を圧迫するため、サーバーの定期的な 管理が必要です。ですが実際には現状の把握もできていないことが多くあります。 ファイル統合管理システムのGDMS(Green Document Management System)は、ファイルサーバーを簡単に可視化することで不要・重複保管している文書を整理し、無駄を排除して文書管理を効率化します。

GDMSでサーバーをスリム化

GDMSで管理者の手間をかけずに自動整理

社内ネットワークにGDMSサーバーを設置して、ファイルサーバーの監視対象フォルダーを指定するだけでご利用できます。対象とするファイルサーバーは複数台指定可能です。また、整理の基準を登録しておくことで、管理者の手間をかけずに、定期的に自動整理を行うことができます。

文書管理 導入事例