効率的な文書管理や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1673(平日 9:00~17:30)

ドキュメントライフサイクル 廃棄
機密書類の安全で環境にやさしい廃棄

エコと情報セキュリティを考えるのなら、文書情報が印刷された紙の廃棄処理は、シュレッダーではなく溶解処理が効果的です。

コスト面、環境面からも溶解処理で

シュレッダーを利用しての廃棄は、細断時間、屑袋交換、搬出など、意外にも多くの経費がかかっています。

またリサイクルを考えると、細断廃棄は決してよい処理方法とはいえません。

しかし、機密書類の破棄を溶解処理に変更することでシュレッダーにかかるコストが削減できるだけでなく、リサイクル率も90%程度となり、地球にやさしい処理となります。

電子化されたデータも増加するばかりで、放っておくと、自社サーバーのハードディスク容量を圧迫するだけでなく、ディスク増設費やバックアップ・リストア時間の増大など、無駄が増える要因にもなります。

機密書類の安全で環境にやさしい廃棄を解決するソリューション

機密文書リサイクルサービス

これから紙文書は溶解処理で

企業には、顧客リストや履歴書、アンケート用紙など、個人情報に触れる書類がたくさんあります。これら機密文書の処理は頭の痛いところですが、セキュリティとリサイクルを考えるとこれからは溶解処理になります。

サーバーを「見える化」して簡単にデータをアーカイブ

増え続けるデータもアーカイブですっきり

日々蓄積される電子文書を整理しアーカイブすることで、ディスク使用量の節約やファイルサーバー利用の適正化が促進されます。ディスクの増設を考える前に、ファイルサーバーを見える化して不要なファイルの削除することが重要です。

文書管理のツボ

項目内容
文書の整理、電子化アウトソーシングサービスの利用で電子化を
電子化文書の一元管理書類探しに費やされる無駄な時間を大幅にカット
文書データのセキュアな保管紙の重要書類は外部倉庫に委託し、事業所のスペースを有効に活用
機密書類の安全で環境にやさしい廃棄環境も安全も考えた文書のリサイクル

文書管理 導入事例