効率的な文書管理や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1673(平日 9:00~17:30)

廃棄

動画で分かる文書管理のツボ

保存期間が過ぎたからといって、文書をただ捨てるわけにはいきません。情報漏えいを防ぐ意味からも、安全で確実な廃棄処理が必要です。紙文書の場合、機密文書リサイクルサービスが有効です。また、電子化された文書では、サーバに保存されているデータをアーカイブし、日常利用している仕組みから完全に切り離すことで、保存コストが削減されます。

電子化されたファイルの一元管理

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:55秒]

JavaScript がオフになっているか、古いバージョンの Adobe Flash Player を使用しています。
最新の Adobe Flash Player を入手してください。

関連ソリューション

動画で見る文書管理のツボ

ナビゲーションメニュー