法人向けデータ消去&パソコン買取サービスに関するお見積り

法人向けデータ消去&パソコン買取サービス
サービスメニュー・料金

データ消去後にお客様に機器を返却する「データ消去サービス」と、データ消去後に大塚商会が機器を買い取る「データ消去&パソコン買取サービス」の二つのメニューをご用意しています。

二つのサービスメニュー

データ消去サービス

データ消去後に機器をお客様指定場所に返却します。機器がリース、レンタル物件の場合は、こちらをご利用ください。

データ消去対象機器

  • デスクトップパソコン
  • ノートパソコン
  • タブレット
  • サーバー
  • ストレージ
  • 単体ハードディスク

データ消去&パソコン買取サービス

データ消去と機器の買い取りをセットにしたサービスです。データ消去作業後、パソコンに貼ったお客様を特定できる資産管理ラベルなどは全て剥離・除去したうえで、リユース・リサイクルなどの処分をします。なお、本サービスは、お客様所有の機器に限らせていただきます(リース、レンタル物件には対応していません)。また、買い取りのみのサービスは行っておりません。

買取対象機器

  • デスクトップパソコン
  • ノートパソコン
  • タブレット
  • サーバー(本体のみ)
  • ストレージ
  • 単体ハードディスク
  • 液晶ディスプレイ

  • * CRTディスプレイは、本体の付属品としてお引き取りします。
  • * プリンター、スキャナー、ハブ、UPS(無停電電源装置)などの周辺機器装置は買取対象となりません。

米国国防総省の規定に準拠した安心・確実なデータ消去方式

データ消去の方式は、米国国防総省(United States Department of Defense)の規定(DoD5220.22-M)に準拠しています。「上書消去方式」「消磁方式」「破砕方式」の三つの方式からお選びいただけます。

上書消去方式
専用のソフトウェアで任意のデータを3回書き込んで消去します。

消磁方式
専用機器でハードディスクに強力な磁気をあて、記録されているデータを消去します。

破砕方式
破砕装置でハードディスクに穴をあけ、読み取り・再利用をできなくします。

お客様のセキュリティレベルを維持したままデータを消去します

お客様によりパスワードロックやハードディスクロックなどのセキュリティ対策が講じられている場合でも、ロックを解除せずにデータ消去作業を行いますので安心です。

データ消去の料金

「上書消去方式」「消磁方式」「破砕方式」のいずれかの方式でデータ消去する場合と、各方式を組み合わせてデータ消去する場合の全6プランをご用意しています。料金は、搭載されているハードディスクの「本数×消去作業費用」で計算します。ハードディスクによっては、対応していない方式もありますので、下記の注意事項をご確認ください。

データ消去プラン料金(税別)メニュー内容
(1)上書消去方式
(おすすめプラン)
2,500ハードディスクへ任意のデータ(「00」や「FF」など)を3回上書きします。
(2)消磁方式2,500ハードディスクへ強力な磁気をあてデータを消去します。
(3)破砕方式2,500ハードディスクを物理的に破砕します。
(4)データ消去安心パック6,000上記の(1)(2)(3)の全ての方式を使いデータを消去します。
(5)上書破砕パック4,000上記の(1)と(3)の方式を使いデータを消去します。
(6)消磁破砕パック4,000上記の(2)と(3)の方式を使いデータを消去します。

注意事項

  • ハードディスクを再利用したい場合には、「(1)上書消去方式」をご利用ください。(2)~(6)の場合は、ハードディスクの再利用はできません。
  • 機器にセキュリティ対策(パスワードロックやハードディスクロックなど)が講じられている場合や、故障しているハードディスクの場合には、(1)(4)(5)(上書消去方式を利用したプラン)はご利用いただけません。上書消去方式でお申し込みいただいても、「(2)消磁方式」「(3)破砕方式」のいずれかに変更となります。

データ消去作業報告書/個別報告書

「データ消去サービス」「データ消去&パソコン買取サービス」のいずれも、作業終了後にお客様へ「データ消去作業報告書」を送付し、作業結果の報告を行います(消去作業費用に含まれます)。また、お客様のご希望により「個別報告書」も提出可能です(有償)。
「データ消去作業報告書(控)」は、ODTセンターで作業完了日から当社が定める一定期間(2年間)保存し、お客様からのお問い合わせに対応しています。

ナビゲーションメニュー