Oracle(オラクル)で分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。

Oracle(オラクル)製品お問い合わせ窓口

03-3514-7566(平日 9:00~17:30)

Oracle RAC Pack on SSD(オラクル ラック パック オン エスエスディ)

データベース高速化ソリューション

ハードウェア(SSDモデル)とOracle RAC(Oracleのクラスターシステム)を組み合わせたパック商品で、ハード側でもディスクI/Oを削減してデータベースの高速化を実現します。
可用性、拡張性、ハイパフォーマンスを同時に満たすモデルです。

データベース高速化ソリューション 「Oracle RAC Pack on SSD」の特長

高速なI/O処理を実現

  • Oracle RAC環境で高速なI/O処理を実現
  • 高速・高帯域コントローラー搭載ストレージと、複数のFCカードを搭載可能なサーバーの組み合わせ
  • 最適化されたRAID構成および接続パス構成により、手探りでの構成チューニングが不要

オープンな環境での高速Oracleモデル

  • 性能・拡張性の高い標準製品の組み合わせで実現
  • ご要求に応じて、CPU(コア)数、メモリー容量、ストレージ容量など調整が可能
  • OSはRed Hat Enterprise LinuxまたはWindowsを使用するため、通常のミドルウェアの利用も可能

複数のラインアップをご用意

  • お客様の環境に合わせて松竹梅と複数のモデルをご用意

Oracle RACの特長

RACは、各ノードで稼働している複数のOracleインスタンス(処理)が利用するデータを、共有ストレージ上のデータベースとして管理することで、次のような特長を持ちます。

可用性

24時間365日の連続運転

高い拡張性

クラスターにサーバーを追加するだけで、処理能力を拡張

コスト削減

サーバーの統合と、システム停止時に発生するコストを減少

Oracle RAC Pack on SSD 提供モデル

梅モデル 1,900万円~

接続ユーザー数100以上を想定した、クラスター構成で中~大規模モデルです。

【構成内容】

  • Oracle Database Standard Edition
  • Hitachiサーバー+SSD
  • 対応OS:Windowsサーバー、Linux IAサーバー
  • RAC導入支援 (事前コンサルティング、インストール設定)
  • 年間サポート

そのほかのRAC Pack

ナビゲーションメニュー