Oracle(オラクル)で分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。

Oracle(オラクル)製品お問い合わせ窓口

03-3514-7566(平日 9:00~17:30)

オラクル楽々データ移行サービス

オラクル楽々データ移行サービスは、データベースを停止させずにデータを新システムに移行し、業務停止時間を従来の数十分の一にするサービスです。さらに、差分コピーや適用を自動化することで、業務を継続したままデータ移行が可能となり、スムーズなデータ移行を実現します。

オラクル楽々データ移行サービスの特長

Oracle DBを停止せず、オンラインでコピーする方式なので、本番業務停止が短時間。
(本番業務停止1時間以内)

システムが稼働中にデータベースを新しい環境にコピーします。オンラインでコピー処理を行いますので、システム停止時間は従来のオフラインによる作業に比べ、大幅に短縮されます。

差分コピー、適用を自動化
(エラー処理、通知、再実行など)

差分コピーや、エラー処理、通知、アプリケーションの再実行といった作業の適用を自動化することで、システム停止を行わず、スムーズなデータ移行が実現されます。

新環境での業務開始タイミングをピンポイントで指定可能

業務を継続したまま、データ移行処理が行われますので、新しい環境で移行されたデータを利用したアプリケーションによる業務の再開も、ピンポイントで指定可能です。サーバーの入れ替えなどの計画も立てやすくなり、システム拡張もスムーズに行えます。

物理環境から仮想環境(VM)への移行(P2V(注1))が簡単

物理環境から、仮想環境へのデータ移行もサポートしていますので、新しい環境へもオンラインでデータ移行が可能です。

  • (注1) P2V=Physical To Virtual

バージョンアップを伴う移行もスムーズ

Oracle Databeseのバージョンアップを伴う移行も、Standby Express(スタンバイ エクスプレス)の利用で新環境にスムーズに移行が可能です。

オラクル楽々データ移行サービス内容

松コース

楽々DB Enterprise Editionデータ移行

  • データ移行計画立案支援
  • 移行先Oracle Database Enterprise Edition設定
  • データベース移行準備
  • データベース移行作業
  • 移行報告書提出
竹コース

楽々DB Standard Editionデータ移行

  • データ移行計画立案支援
  • 移行先Oracle Database Standard Edition設定
  • データベース移行準備
  • データベース移行作業
  • 移行報告書提出

価格

松コース
1,000,000円~(税別)
竹コース
650,000円~(税別)