Oracle(オラクル)で分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。

Oracle(オラクル)製品お問い合わせ窓口

03-3514-7566(平日 9:00~17:30)

ご提案事例

Oracle(オラクル)ディザスタリカバリー構築サービス

Oracle Databaseを活用されているアプリケーション、システムの効率的、かつ効果的なディザスタリカバリー構築/運用手法をサポートするサービスです。本部サーバーのデータ変更を、遠隔地に自動的に反映できるシステムを構築し、災害時にあっても、重要なシステムを止めることなく業務継続をするための環境構築をサポートします。

Oracleディザスタリカバリー構築サービス ご利用前

過去に災害に見舞われて、本部サーバー上のデータが消失し、取引先の信用を失った経験から、情報システム部は経営層から災害対策の確立を求められていました。 そこで、遠隔地に災害対策向けのサイトを設置して、本部サーバーのデータの複製を自動化できる仕組みの導入が重要な検討事項でした。

Oracleディザスタリカバリー構築サービス ご利用後

災害やシステム障害など、事業継続を阻害することからシステムを守ることは、大変に重要なことです。最適なディザスタリカバリー構築/運用手法を明確にすることで、災害や障害発生時にもスムーズにシステムの移行が行われ、ダウンタイムを最小限に抑えることが可能となります。このことは、業務システムにおけるダウンタイムの最小化にも直結し、サービスレベルの向上にもつながります。

そのほか、さまざまな提案事例があります。ぜひお問い合わせください。