まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

リモートサポートツール
RSupRemoteCall(アールエスアップリモートコール) 導入メリット

RSupRemoteCallは、オペレーターがお客様のデスクトップを共有し、遠隔操作を行うことができるため、サポートの対応が電話だけの場合に比べ、対応スピードと問題解決率を上げます。その結果、サポート対応のための出張の回数が減少するメリットがあります。スムーズな対応で顧客満足度のアップも期待できます。

RSupRemoteCallを導入する二つのメリット

RSupRemoteCallで出張サポート回数を減らせます。移動の時間とコストを削減・対応スピードUPで顧客もサポート側もWin-Win!

時間・コスト工数の削減

  • 顧客サポートにかかる時間を大幅に短縮
  • リモートサポートにより現地に行く必要がないため、出張費・移動時間・工数を削減

顧客満足度がアップ

  • 実際のPC画面を見ることにより、瞬時に状況を把握
  • すばやく、正確なサポートが可能
  • 問題解決率がアップ
  • 時間と場所を選ばずにサポートが可能

導入例のご紹介

導入例1:社内システムメンテナンスの効率を大幅アップ。各拠点・工場への出張コスト削減

お客様情報

  • 事業内容:機械製造業
  • 導入内容:社内システムのリモートサポート

課題

社内システムがバージョンアップされる度に、海外の工場や遠隔地の拠点に出張してサポートを行っており、簡単な作業でも移動を含めて2日かかっていた。

導入効果

RSupRemoteCallを導入し、自席から各拠点・工場のPCを遠隔サポート。クライアント側にソフトをインストールする必要がないため、システムに詳しくない社員でも簡単にサポートを受けることができた。電話では分かりにくかった問い合わせ対応もスムーズになり、拠点の社員に喜ばれた。
クライアント側にライセンスが発生しないので拠点のPCの台数が増えてもRSupを追加購入する必要がなく、出張も減ったことで大幅なコスト削減に成功した。

導入例2:海外の外注先と設計イメージを共有

お客様情報

  • 事業内容:金型製作会社
  • 導入内容:海外の外注先とPC画面を共有して打ち合わせ

課題

海外の外注先と金型3次元モデルの打ち合わせをする際、電話やメールでは言葉でイメージを伝えるのが難しく、思い通りの仕上がりにならないことがありストレスを感じていた。

導入効果

RSupRemoteCallを導入し、自社と外注先でPC画面を共有。会話をしながら細かなイメージまで共有でき、打ち合わせの回数が大幅に減った。また、ドラッグ&ドロップで簡単にファイル送受信ができるため、仕上がったデータをその場で納品してもらうことができるように。
多言語に対応し、回線事情の悪いところやグレートファイアウォール下の環境でも利用できるRSupだからこそ、外国人との打ち合わせもスムーズに行うことができた。

ナビゲーションメニュー