まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

FortiGate

FortiGate(フォーティゲート)は、日本のUTM市場シェア No.1(注1)。外部からのセキュリティの脅威と内部からの情報漏えいの両方から、社内ネットワークを守ります。

  • (注1)フォーティネットジャパン株式会社のサイトより引用

製品概要

FortiGateが世界・日本で受け入れられている一番の理由は、豊富な機能と高い性能を実現しながら、コストパフォーマンスに優れている点にあります。外部から調達したハードウェアに自社開発のソフトウェアを組み合わせて提供されることの多いUTM製品において、フォーティネットはハードウェアとソフトウェア、サービスを全て自社で開発・提供を行っています。

不審な振る舞いをするプログラムの検出で、未知のウイルスに対処

パターンファイルによるマッチングでウイルスを検出するのはもちろん、まだパターン化されていない未知のウイルスに対しても“不審な振る舞いを検出する”ヒューリスティックテクノロジーで対処します。

脅威が潜むスパムメール対策にも有効

スパムメールに仕込まれたウイルスの検出や、スパムメールから誘導される危険なサイトへのアクセスをブロックします。

1台に複数のセキュリティ機能を搭載

FortiGateは、以下に挙げるような複数のセキュリティ機能を1台のきょう体に統合しています。

  • ファイアウォール
  • IPSec-VPN
  • SSL-VPN
  • アンチウイルス(アンチスパイウェアを含む)
  • IPS
  • アンチスパム
  • Webコンテンツフィルタリング
  • P2Pファイル交換ソフトに代表される脅威となりうるアプリケーション制御  など

従来の複数製品によるポイントソリューションの課題であった導入・管理コスト増大、管理工数の負担、耐障害性などの問題を解決し、「コスト削減」を実現します。

FMS(ファイアウォールマネジメントサービス)対象機器

本機器をレンタルでお貸し出しし、日々の運用管理を大塚商会がリモート代行するアウトソーシングサービスがご利用いただけます。
お客様の運用管理の負荷が大幅に軽減され、生産性の高い本来の業務に注力いただけます。

【発売元】 Fortinet Inc.

メーカー担当者の声

運用サポート

国内で最初の認定ゴールドパートナー

フォーティネットジャパンが2009年に開設した認定パートナー制度で、大塚商会は日本で最初のゴールドパートナーに認定されました。

選べる三つの運用サポート

お客様のご要望に応じて、三つの運用サポートメニューをご用意しています。
なお、機器費用・構築費用など初期費用につきましては、お問い合わせください。

機種名ライセンス種別運用支援サービス
月額費用(税別)
運用おまかせサービス
月額費用(税別)
機器買取型機器買取型機器レンタル型
FortiGate-60Dフルバンドル1年分7,000
(注2)
--
フルバンドル5年分2,7007,700-
FortiGate-90Dフルバンドル1年分8,600
(注2)
--
フルバンドル5年分3,0008,00024,000
(注2)
FortiGate-100Dフルバンドル1年分16,800
(注2)
-57,000
(注2)
フルバンドル5年分4,40012,000-
  • (注2)ライセンス更新料を含んだサービス価格となります。

セキュリティ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

導入構成例

FortiGateで拠点間をVPN接続しデータ共有したり、UTM機能で社内のネットワークを守ります。
また、外出先や自宅からモバイルPC、iPad、iPhoneなどからリモートアクセスも可能です。

たよれーる EasySOC for FortiGate

たよれーる EasySOC for FortiGateは、中堅・中小企業のお客様を対象にセキュリティインシデントの検出と分析、対応策の支援を行うセキュリティ分析サービスです。

大塚商会ではFortiGateを導入したお客様を対象に「たよれーる EasySOC for FortiGate」としてセキュリティ支援を行います。

たよれーる EasySOC for FortiGateを詳しく見る

セキュリティの導入事例をご紹介