まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

SubGate

SubGate(サブゲート)は、L2(レイヤー2)スイッチ機能搭載のセキュリティアプライアンスです。標的型攻撃などの脅威を検知し遮断することで、ウイルスの拡散を防止します。

製品概要

標的型攻撃の脅威は外部攻撃対策だけで防ぐのは困難です。ウイルス感染したPCによる内部からの攻撃の検知や通信遮断など、エンドポイントのセキュリティ対策が必要です。

  • * ARPスプーフィング:IPの通信で使われているARP(Address resolution Protocol)という仕組みを悪用した攻撃で機器間の通信を盗聴します。

DDoS攻撃の防止

エンドユーザーPCから最も近いアクセスレベルでDDoS攻撃による有害トラフィックをリアルタイムで検知・遮断し、有害トラフィックの内部拡散およびネットワークのスピード低下やダウンを防止します。

  • * DDoS攻撃:ウイルス感染させた大量のPCを操り一斉に特定のサーバーへパケットを送出し機能を停止させてしまう攻撃です。
    (社内のウイルス感染PCによるDDoS攻撃への荷担は社会的な信用の失墜を招きます。)

内部からのハッキングを防止(ARPスプーフィング攻撃防止)

IP通信で使われているARP(Address resolution Protocol)という仕組みを悪用した攻撃をリアルタイムで検知・遮断して、社内の機密情報や個人情報の漏えい防止します。

ネットワーク状況をリアルタイムでモニタリング

攻撃情報はもちろん、検知・遮断された詳細ログや履歴も分かりやすい一覧で表示します。管理者の方は、ネットワーク状況のリアルタイム監視・管理により、安全な環境の維持が可能となります。また、レポート機能を用いて報告書も簡単に作成できます。

【発売元】ハンドリームネット

価格

セキュリティ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

製品ラインアップ

販売中

GIGA SwitchGIGA PoE Switch
SG2212G[L2 8port Giga Switch]SG2212G PoE[L2 8port Giga PoE Switch]
SG2220G[L2 16port Giga Switch]SG2220G PoE[L2 16port Giga PoE Switch]
SG2228G[L2 24port Giga Switch]SG2228G PoE[L2 24port Giga PoE Switch]

おすすめ構成・連携ソリューション

SubGateはウイルス感染したPCによる内部からの攻撃の検知や通信遮断、ウイルスの拡散を防止します。一方で、「接続端末の制御」や「ネットワーク分割」などスイッチ本来の機能はらくらくスイッチの複合導入によってお電話1本で対応が完了します。運用代行つきのらくらくスイッチと、セキュリティ機能がプラスされたSubGateでネットワークの安全・らくらくを実現します。

機能Subgateらくらくスイッチ
ネットワーク分割△(注1)○(注2)
利用端末制御△(注1)○(注2)
ウイルス拡散防止×
DDOS攻撃防止×
盗聴防止×
  • (注1)設定可能。ただし、メンテナンスごとに有償費用がかかります。
  • (注2)サービス費用内で遠隔メンテナンス。

たよれーるらくらくスイッチの詳細を確認する

メーカー担当者の声【ハンドリームネット株式会社】

「効果的な社内のネットワーク対策をとることは、セキュリティ被害の大きな拡散を防止し、さらに社外に重要なデータが漏えいすることも防ぎます」と「SubGate」導入のメリットを語っています。メーカー提供の詳細資料もダウンロードできます。

セキュリティの導入事例をご紹介