まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

秘文AE Full Disk Encryption

ハードディスク全体の暗号化とOS起動前の認証で、クライアントPCの盗難、紛失による情報漏えいを防止。

製品概要

秘文AE Full Disk Encryption特長

  1. ハードディスク全体を暗号化
  2. OS起動前(ブート時)のユーザー認証

秘文AE Full Disk Encryption機能概要

ハードディスク全体を暗号化

ハードディスクの中のデータをすべて暗号化します。

インストールの際にハードディスク全体を暗号化します。バックグラウンドで暗号化するため、インストール中でも業務の継続が可能です。

ログイン後、暗号データはアクセス時に自動的に復号されます。ユーザーはデータ暗号化、復号を意識する必要はありません。

OS起動前(ブート時)のユーザー認証

BIOS起動後のOS起動前に認証します。

PCを起動すると、OS起動前に秘文AE FDEログイン画面が表示されます。認証に失敗した場合、OSが起動しないのでPC内のデータにアクセスできません。

秘文AE FDEの認証とWindowsログオン認証を連携させることも可能です。

【発売元】 株式会社日立ソリューションズ

価格

対象価格(税別)
秘文AE Full Disk Encryption
1クライアント
16,000円~

セキュリティ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

動作環境

OS
Microsoft Windows XP Professional (SP2、SP3を推奨) (注1)
Microsoft Windows Vista Business (SP1、SP2) (注1)
Microsoft Windows Vista Enterprise (SP1、SP2) (注1)
Microsoft Windows 7 Professional (注2)(注3)
Microsoft Windows 7 Ultimate (注2)(注3)
Microsoft Windows 7 Enterprise (注2)(注3)
CPU
Windows XPの場合:Intel PentiumIII 450MHz相当以上
Windows Vista またはWindows 7 の場合:Intel Core Duo 1.66GHz 相当以上
メモリー
Windows XPの場合:512MB以上
Windows Vista またはWindows 7 の場合:1GB[推奨2GB以上]
HDD
HDDの500MB以上
うち2MBの連続領域が必要です
前提プログラム
管理コンソールを使用する場合:Microsoft .NET Framework 2.0~3.5SP1
  • (注1)32ビット版だけに対応しています。
  • (注2)32ビット版および64ビット版に対応しています。
  • (注3)Windows XP Modeに対応しています。

セキュリティの導入事例をご紹介