まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】大塚商会インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

動画で分かる「たよれーる PDFセキュリティサービス」

パスワード設定だけでは、不十分な重要文書のセキュリティを確保する「たよれーる PDFセキュリティサービス」をインタビュー形式の動画で分かりやすくご紹介します。

堅固で迅速なPDFのセキュリティ管理を動画でご紹介します。

堅固で迅速なPDFのセキュリティ管理を動画でご紹介します。[動画再生時間:5分4秒]

JavaScript がオフになっているか、古いバージョンの Adobe Flash Player を使用しています。
最新の Adobe Flash Player を入手してください。

この動画の内容をテキストでご紹介

セキュリティ対策の現状

A:大塚商会よりPDFセキュリティサービスのご紹介です。よろしくお願いします。

B:よろしくお願いします

A:ビジネス相手とのドキュメントのやり取りというのは、増える一方ですよね。そうした中で、先方に渡ったドキュメントのセキュリティを担保する、この部分というのは非常に求められてくるわけですね。

B:はい。やはり、海外に進出される企業様ですとか、委託先と連携してビジネスを進めるシーンにおいて、重要な情報であっても外に出さないといけないというケースはどんどん増えてきていますので、そういった場合にセキュリティをかけるということが非常に重要なポイントになってきます。

A:そうですね。ご覧の方々もこれまでパスワードをかけているから大丈夫だという認識もあったかと思いますけれど、これでは足りないということでしょうか。

B:そうですね。

DRMシステム

A:パスワードのみでは非常に不安が残るということですけれども、どういった意味で危ないですかね。

B:はい。これまでのセキュリティというのは、ファイルと一緒に鍵をセットで渡してしまっているようなイメージに近いです。そこでDRMという仕組みがあります。

B:今回のPDFセキュリティサービスは、このDRMの仕組みを使っています。これは、ファイルとは別に鍵を管理者側で管理しているというイメージになります。

A:ということは、何かあった際には手元でコントロールが可能だということですか?

B:はい。これまでのようにファイルにセキュリティをかけて渡しますけれども、鍵はあくまでこちら側で管理をしていますので、何かあった場合にある人の閲覧権限を途中から停止をして手元にファイル自体はなくても流出を止めるということが可能になります。

A:なるほど、よく分かります。

PDFセキュリティサービスの特徴

A:このPDFセキュリティサービスというのは、すわという際、手元でコントロールできる、この安心感を持っているということがよく分かりました。そのほかの特徴もぜひ伺いたいと思います。

B:はい、対象のファイルはPDFですので、閲覧者側にはAdobe Acrobat Readerがあれば足りてしまうという手軽さがあります。無償でPDFを閲覧する環境として一般的なので、これさえあれば
運用できるという手軽さが最大の特徴ですね。

A:そのほかにも何かございますか?

B:はい、閲覧の制御ということで、開く人によってセキュリティの設定を変えることはもちろん、閲覧の期限をあらかじめ設けるとか、あるいは前段申し上げている、渡してしまった後のファイルの即座の失効ですね。あとはログの収集などもできることです。

A:そうしますと、渡した後の状況を把握すること、そしてセキュリティの担保と、広く包括的にいけるという形になりますよね。

B:クイックスタート、スモールスタートが可能になっています。

PDFセキュリティサービス 無料体験版

A:PDFセキュリティサービスは、非常にこの、相手に渡った後にも小回りの利く、要するにセキュリティ、またログの解析などが可能だということがよく分かりました。ぜひお試しになりたいという方は、どうしたらよろしいですか?

B:はい、大塚商会で無料の体験版をご用意しています。まず手始めに、手軽に設定されたファイルの動きを見たいということであれば、こちらのセキュリティを設定したデータだけをご提供することができます。

A:なるほど。実際に見てみるとよく分かりますよね。

B:約2週間で失効するファイルになっていまして、またIDも2種類お渡ししておりますので、二つのIDで同じファイルを開いているのに設定が違うよ、といったものを確認することもできます。

B:そして、本番環境と同じものでしっかりと試したいということであれば、1カ月から2カ月ほど使えるPDFセキュリティサービスを実際にご提供しておりますので。

A:お試し版があるのですね。

B:はい、ございます。ぜひお気軽にお申し込みをいただければと思っております。

A:ぜひご確認いただきまして、御社のセキュリティ担保をPDFセキュリティサービスでお進めいただきたいと思います。ありがとうございました。

B:ありがとうございました。

セキュリティの導入事例をご紹介