まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Deep Discovery Inspector powered by Express5800

標的型攻撃が利用する新型ウイルスを検知・可視化するアプライアンス製品

Deep Discovery Inspectorはシステム出入口および内部の脅威ある通信を広範囲に検知・可視化する「入口・出口・内部対策」を行うためのセンサーです。

製品概要

未知のウイルス検知で定評のあるトレンドマイクロ「Deep Discovery Inspector」を、国内PCサーバーシェアNo.1(注1)のNEC「Express5800」に搭載したアプライアンスです。導入が容易なので、機密情報を取りあつかう部署へのエントリーモデルとしてもご利用いただけます。

  • (注1)出典:IDC Japan‘s Japan Quarterly Server Tracker CY2017Q2

Sandbox機能を利用した動的解析

Deep Discovery に特化したファイル検索エンジンを用いた静的解析に、仮想環境でファイルを実行させて振る舞いを観察する動的解析(Sandbox機能)をプラスして、一歩進んだ未知のウイルス検出を実現します。

ネットワーク監視型アプライアンス

ミラーポートを利用したネットワーク監視により、既存システムに影響することなく、ウイルスに感染した端末と外部の攻撃サーバーへの通信(バックドア)を検知します。

幅広いプロトコルをモニタリング

メールやWebにとどまらず、80種類を超える幅広いプロトコルに対応しています。メールとWebの複合攻撃や、別の通信を利用した新たな攻撃手法にも柔軟に対応できます。

脅威の可視化・分析レポート

リアルタイムに脅威を可視化し、レポートを自動作成します。また、専門家による脅威分析などもご提供します(オプション)。

[発売元]日本電気

[発売元]トレンドマイクロ

関連サービス

ネットワーク脅威検出デバイスに特化した分析・通知サービス(SOCサービス)

中・大規模のお客様を対象にネットワーク内部の脅威の検出と分析、対応策の支援を行うセキュリティ分析サービスです。

たよれーる マネージドセキュリティサービス for DDI / DDI Plus

連携機能

標的型サイバー攻撃に対する製品連携による防御(Connected Threat Defense)

Connected Threat Defenseは、Sandboxから不審ファイルの情報を取得し、各ウイルス対策製品で未知の脅威を検出・防御できる連携ソリューションです。Deep Discovery Inspectorで検出した「重大度 高」の未知の脅威をほかのトレンドマイクロ社製品と連携して自動対処することができます。具体的には以下の自動対処を行います。

  • * DDIが検出し、生成した不審オブジェクト(SO)がControl Manager経由で配信されることで上記機能を実現します。

主な機能

  • 同一ハッシュのファイルを自動的に隔離
  • コールバック先をWRSのブラックリストに自動追加してブロック
  • 検出があった端末をClient Firewallにより手動で擬似隔離

価格

製品価格(税別)
Deep Discovery Inspector powered by Express58002,933,000円~

セキュリティ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

製品仕様

 Deep Discovery Inspector powered by Express5800
モデル250モデル500モデル1000モデル
Sandbox搭載数~2~2~4
帯域制限~250Mbps~500Mbps~1000Mbps
CPUインテル Xeon プロセッサー
E3ファミリー × 1
インテル Xeon プロセッサー E5ファミリー × 1インテル Xeon プロセッサー E5ファミリー × 2
メモリー32GB
内蔵HDD500GB(RAID無し)500GB(RAID 1)
標準ネットワーク
インターフェイス
1000BASE-T LANコネクター×61000BASE-T LANコネクター×8
冗長構成無し電源ユニット(ホットプラグ可)、電源ケーブル(ホットプラグ可)、ファン
外形寸法
(幅×奥行き×高さ)
444.0mm×615.2mm×43.6mm
(注2)
439.8mm×722.0mm×43.4mm
(注2)
重量10.0kg(レール含まず)15.3kg(レール含まず)
消費電力400W460W
温度条件動作時:5~40℃、保管時:-10~55℃
  • (注2)突起物/フロントベゼルを含まない

セキュリティ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

セキュリティの導入事例をご紹介