まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

McAfee MVISION

エンドポイントのセキュリティ対策をシンプルに

McAfee MVISIONは、シンプルかつ強力にエンドポイントセキュリティを一元管理します。エンドポイントセキュリティの進化/運用におけるクラウド活用に柔軟に対応できます。

エンドポイントセキュリティとは?

エンドポイントとは、セキュリティ用語でネットワークに接続されている末端の機器、具体的にはPCやサーバーのほか、スマートフォンやタブレットなどの端末機器のことを指します。これらの端末機器やエンドポイントに保存している情報を、サイバー攻撃から守るためのセキュリティ対策がエンドポイントセキュリティです。

MVISION Endpoint

Windows 10のDefenderによるマルウェア対策を活用しつつ、McAfee(マカフィー)の機械学習ベースの脅威対策や、ランサムウェア対策のためのロールバック等を組み合わせて、進化し続ける脅威に優れた防御を提供します。

MVISION Endpointの特長

Windowsで提供されるセキュリティ機能を活用し、軽量エージェントでパフォーマンスの影響に配慮します。また自動アップデートで常に最新の脅威対策をおこないます。

機械学習ベースの脅威対策

ファイルの実行前にはファイルの特徴を機械学習した分析を基に検出することで巧妙な攻撃からの保護を提供します。さらに実行後は振る舞いを機械学習して検知する仕組みにより、より多くの分析情報を活用しさらに高い精度で脅威を検出することができます。

ロールバック

McAfee(マカフィー)の独自技術によるロールバック機能は不審なアクティビティを監視し、ファイルが暗号化されても元の状態に自動的に復旧します。ランサムウェア等に万一感染した場合でも感染前の状態に戻すことが出来ます。

パスワード盗難対策

巧妙な攻撃では重要情報へのアクセスやより高い権限の獲得のために、認証情報(ログインパスワード)を入手しようとしますが、盗難を防御する機能を提供します。

ファイルレス脅威対策

攻撃者はセキュリティ製品に検知されにくいようにOSに備わった機能を利用するなど、ファイルレスマルウェアによる攻撃を仕掛けていますが、MVISION Endpointはファイルレスの攻撃にも高い防御能力を備えています。

  • * Endpoint Security(ENS)の使用について
    MVISIONのライセンスをご購入いただくと、Windows、MacOS、Linux 用の対策としてENSもご利用いただけます。ただし、Real Protect、Dynamic Application Containment(DAC)、Threat Intelligence Exchange(TIE)クライアントを含むAdvanced Threat Protection(ATP)はWindow版に対してのみの提供となります。

MVISION ePO

McAfee(マカフィー)の高度な脅威対策やWindows 10のDefenderも統合してSaaSで管理できます。多くの組織のエンドポイントのセキュリティ管理で蓄積された運用機能を、より多くの人が素早く使い始められます。加えて、これまでのオンプレミスやAWS対応版も選択できます。

新しいプロテクションワークスペース

より分かりやすく、必要な情報が簡単に確認できるように、これまでより少ないクリック数で必要な情報にたどりつけるようになりました。

ePOの利用環境選択の目安

MVISION ePO
  • シンプルなセットアップ、メンテナンス負担を大幅に軽減できるSaaSタイプが良い
  • ポリシーやアラート情報が SaaS(組織外)に保存されるのを許容できる両方Yesなら、推奨ePOはこちら!
ePO on AWS
  • バージョンアップのタイミングは自分で管理したい
  • オンプレミスのサーバー管理をやめたい
  • AWS で管理サーバーを使用することに抵抗が無い

全てYesなら、現ePO を アップグレードする際にこちらのご検討を!

ePO オンプレミス
現在使用しているePOを継続して利用したい

McAfee MVISIONのライセンスと提供ソリューション

McAfee MVISIONのライセンスと提供ソリューション について紹介します。

機能概要対応製品MV1MV2
Windows 10用マルウェア保護MVISION Endpoint
Windows用マルウェア保護McAfee Endoint Security
Windows用マルウェア保護(ATP)McAfee Endoint Security(ATP)
Linux用マルウェア保護McAfee Endoint Security for Linux
MAC用マルウェア保護McAfee Endoint Security for MAC
組込・レガシー端末向けマルウェア保護McAfee Application Control(for PC) 
外付けデバイス制御McAfee Device Control 
モバイル用脅威検知・可視化MVISION Mobile(Basic) 
モバイル用脅威検知・可視化・制御MVISION Mobile(Advanced) 
デバイス管理・SaaS型MVISION ePO
デバイス管理・オンプレミス型ePolicy Orchestrator
デバイス管理・AWS上での管理ePo on AWS
ローカル脅威情報蓄積・共有Threat Intelligence Exchange 
  • * MV1:MVISION Standard
  • * MV2:MVISION Plus

価格

McAfee MVISIONの価格について紹介します。

セキュリティ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

セキュリティの導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー