まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Symantec Endpoint Protection

WannaCryの攻撃を防御した多層な検知・保護機能を標準装備

Symantec Endpoint Protectionはウイルス対策だけでなく情報漏えい対策、ネットワーク接続制御など包括的なソリューションでエンドポイントを保護する総合セキュリティ対策ソフトです。

製品概要

ウイルス/ワーム対策、スパイウェア対策に加え、脆弱性をねらうネットワーク攻撃、ゼロデイ攻撃、さらに情報漏えい対策やネットワーク検疫などを、オールインワンで搭載したPC/サーバーの総合セキュリティ対策製品です。

  • * SEP14からの新機能

機械学習による早期検知

高度な機械学習で亜種も含めて低い誤検知率で侵入をブロックします。

SONARによる振る舞い検知

マルウェア特有の1,400通りの振る舞いを監視、未知の脅威をも封じ込めます。

IPSによる感染拡大の防止

脆弱性をついた不正侵入を検知し、感染した端末を持ち込まれても感染拡大を防止します。

中小規模向け Symantec Endpoint Protection Small Business Edition 2013

ウイルスやマルウェアに対して簡単で効果的な保護を提供します。クラウド管理サービスとして利用でき、ハードウェアは必要ありません。

【発売元】 シマンテック

Ver12.1からの機能比較

Symantec Endpoint Protection 12.1からバージョンアップした14の機能を比較してご紹介します。

機能機能詳細SEP 12.1SEP 14
ネットワーク侵入防止 / ブラウザー侵入防止脆弱性をついて侵入しようとする脅威を遮断
インサイト(レピュテーション分析)クラウド上のレピュテーション情報により、マルウェアを検出
SONAR(振る舞い検出)実行中プログラムの悪意のある振る舞いを検出
シグネチャーベースの検出シグネチャーベースで、マルウェアを検出
機械学習機械学習により、未知の脅威に検出を向上
Intelligent Thread Cloud
(約70%定義ファイルを削減)
クラウドルックアップ技術を使用することで、ローカル定義ファイルを削減
Memory Exploit Mitigationゼロデイ脆弱性をシグネチャーレスで保護
エミュレータパッカーによりパックされたマルウェアを安全に展開可能なエミュレータ環境をクライアント内に実装
LiveUpdate機能の拡張SEPに脆弱性が発見された場合、LiveUpdate経由でセキュリティパッチを配布
SONARの機能はオフにした場合でも、
疑わしい動作のみは検出機能を動かす
SONARをオフにした場合でも、信頼できるアプリケーションが実行可能ファイルを作成したらい、信頼できないドライバーをダウンロードした場合の検出と処理を行うことができます
SONARでネットワークドライブの
スキャンを有効に設定
リムーバブルドライブやネットワーク共有を介して感染するマルウェアに効果があります
アプリケーションのハッシュ値をレポートレポートに遮断したアプリケーションのハッシュ値を掲載
SEPMの「ホーム」から最新ニュースを表示「最新ニュース」をクリックすると、製品に関する更新情報などを表示
レプリケーションスケジュールのカスタマイズ1日に複数回、複数の場所でレプリケーションを実行するなど、柔軟性の向上
REST APIほかの製品とインテグレーションの容易さが向上
Macの機能拡張デバイス制御機能を追加。SEPMからAutoUpgrade機能によりクライアントをバージョンアップ可能に

価格

Symantec Endpoint Protection 14

ライセンス製品
バンドライセンス数新規/追加価格(注1)新規/追加価格(注2)更新1年間(注3)
A1-2410,40018,7005,000
B25-499,60017,3004,600
C50-999,00016,2004,300
D100-2498,40015,2004,000
E250-4995,70010,2002,700
F500以上4,6008,3002,200
  • (注1)エッセンシャルサポート1年含む
  • (注2)エッセンシャルサポート3年含む
  • (注3)エッセンシャルサポートを含む
  • * 表示価格は、全て税別となります
  • * エクスプレスプログラム価格となります
  • * 表示価格は、1ライセンスあたりの単価になります
  • * 価格は予告なく変更する場合がございます

動作環境

 管理サーバークライアント
ハードウェアCPUIntel Pentium デュアルコアまたは同等品以上1GHz以上推奨
メモリー2GBのRAM(4GB推奨)512MBのRAM(1GB推奨)
ハードディスク16GB以上推奨1.5GB推奨
プラットフォームOSWindows Server 2016、
Windows Server 2012、
Windows Server OS、
Windows 10、
Windows OS ほか(注1)
Windows Server 2012、
Windows Server OS、
Windows 10、Windows OS、Mac OS、Linux OS ほか(注1)
  • (注1)上記以外のOSの対応状況や、最新のOS対応状況はメーカーのホームページをご確認ください。

Symantec Endpoint Protectionシステム要件ページ(Symantecのページが別ウィンドウで開きます)

セキュリティの導入事例をご紹介