まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

ウイルスバスター コーポレートエディション

高い防御力を誇るクライアント/サーバー向け総合セキュリティ対策ソフトです。

製品概要

企業の情報資産をねらう新種・亜種ウイルスへの防御強化に加えて、不審なWebサイト・ファイルへのアクセスをブロックすることで、未知の脅威に対応します。

スマートスキャンで、パターン配信にかかる負荷を軽減

急速に増加し続ける脅威に効果的に対抗するために開発されたのが、ファイルレピュテーションを利用したウイルス検索機能「スマートスキャン」です。この独自のアーキテクチャによって、クライアントマシンへのシステム負荷、パターンのアップデートによるネットワーク負荷を抑えつつ、どのユーザーにも全く同じ、最新の防御が提供されます。

ウイルスバスター コーポレートエディションの導入のメリット

  1. 常に最新のプロテクション
  2. 長期的にネットワーク負荷を抑制
  3. 長期的にシステム負荷を抑制

USBメモリーのほか、ドライブと認識されるものも制御可能

USBなどからのマルウェア対策として、デバイスコントロールが可能です。プラグインデバイス (USB) 、光ディスク、フロッピーディスク、ネットワークドライブの4種類のアクセス権を制御できます。

続々登場するプラグインで、MacOSやIDS/IPSにも対応

Mac OSをサポートプラットフォームに加えることで、マルチプラットフォームを実現しました。

ウイルスバスター コーポレートエディションの機能

激増する、最新の脅威に対する防御力強化

  1. トレンドマイクロ独自のWeb安全性評価技術で危険なWebサイトへのアクセスをブロック
  2. パターンファイルを半減し負荷を軽減・パフォーマンスを向上
  3. デバイスコントロールにより外部デバイス利用によるウイルス感染・情報漏えい経路を遮断

さらに高度な防御力を搭載した「Client / ServerSuite Premium」

コーポレートエディションPlusに以下の機能をプラス

  1. 脆弱性対策機能:クライアントPCの脆弱性を悪用する攻撃の防御
  2. VDI環境の最適化機能:仮想デスクトップ環境での負荷分散機能やスキャンの効率化への対応
  3. 統合管理・レポート:大規模で複雑な環境におけるセキュリティの運用管理

Trend Micro Virtual Patch for Endpoint

脆弱性対策に特化したプラグインセキュリティ対策ソフトウェア

  • 仮想パッチ機能により、アプリケーションの脆弱性をねらった攻撃を防ぐことができます。
  • 外部からの攻撃だけでなく、内部からの攻撃、内部・外部からの不要なトラフィックも遮断します。

【発売元】 トレンドマイクロ

価格(新規価格)

対象ABCD
5-24(注1)25-4950-99100-249
クライアントPC・
サーバー・Web
からの脅威対策
ウイルスバスター
コーポレート
エディションPlus
9,5509,2608,6307,520
クライアントPC・
サーバー総合対策
Client/Server
Suite Premium
14,90013,90013,00010,900
Trend Micro Virtual Patch for Endpoint2,8202,6002,2001,690
  • (注1)Client / Server Suite Premiumは10-24となります。
  • * 上記価格には、消費税が含まれておりません。
  • * 更新は新規の50%OFFとなります。

セキュリティ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

動作環境

管理サーバー

CPU
1.86GHz Intel Core2 Duo 以上
メモリー
1GB以上のRAM(ウイルスバスターCorp. が使用できる領域が500MB以上あること)、2GB以上を推奨
HDD
3.1GB 以上(各種モジュールをリモートにインストールする場合は3.5GB 以上)

クライアント

CPU
300MHzのIntel Pentium以上(Windows XP / Server 2003 / POSReady 2009 32bit版)
1GHz(2GHzを推奨)のIntel Pentium以上(Windows Vista / 7 / 8 / POSReady 7 / Server 2008 32bit版)
1.4GHz(2GHzを推奨)のIntel Pentium以上(Windows Server 2008 64bit版 / 2008 R2 / 2012)
2GHzのIntel Pentium以上(Windows 7 / 8 / POSReady 7 64bit版)
メモリー
256MB以上、512MB以上を推奨
(Windows XP / Server 2003 / Server 2008 32bit版 / POSReady 32bit版 を使用する場合)
1GB以上、1.5GBを推奨
(Vistaを使用する場合)
512MB以上、2GBを推奨
(Windows Server 2008/2008 R2 / 2012 を使用する場合)
1GB以上、2GBを推奨
(Windows 7 / 8 32bit版を使用する場合)
1.5GB以上、2GBを推奨
(Windows 7 / 8 / POSReady 7 64bit版を使用する場合)
  • * 上記全ての場合において、ウイルスバスターCorp. が使用できる領域が100MB以上あることが必要です。
HDD
350MB以上の空き容量

トレンドマイクロ システム要件ページ (トレンドマイクロのページが別ウィンドウで開きます)

セキュリティの導入事例をご紹介