まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

LanScope Cat

LanScope CatはIT資産管理に加え内部情報漏えい対策から、AI(人工知能)による高度な脅威防御までを実現。エンドポイントを統合管理できるIT資産管理ツールです。

LanScope Catとは?

LanScope Catは、国内導入実績10,000社以上、12年連続トップシェアを誇るIT資産管理・情報セキュリティ対策の製品です。IT資産管理や操作ログ管理、デバイス制御をはじめ、マルウェア対策機能など内部、外部脅威対策に必要な機能をオールインワンでご提供します。

製品概要

製品の特長

  • ご希望に応じて、目的に合わせた機能の組み合わせでご導入いただくことも可能です。
  • 日々の運用を簡易にする多彩なレポーティング機能を搭載。朝の1分で自社のセキュリティ状況をご確認いただけます。

LanScope Catの機能

  • 資産管理
  • 操作ログ管理
  • アプリケーション稼働管理
  • プリントログ
  • ファイル配布
  • Webコンソール
  • マルウェア対策
  • アプリケーションID監査
  • リモートコントロール
  • 不正PC検知
  • Webアクセス監視
  • デバイス制御
  • サーバー監視

膨大なログが運用できるレポート

PCの操作履歴を取得。社内ルールに反する操作だけをWebコンソールで抽出し、自動レポート。アイコンの有無から問題操作の有無を判断できるので簡単に管理ができます。

クラウド基盤での運用に対応

LanScope Catの管理マネージャーをクラウド基盤に構築し、インターネット経由でログ収集や資産管理などPC管理をセキュアに実現できます。

マルチデバイス対応で一元管理

PC(Windows・Mac)などのIT機器に加え、iPhone・Android・WindowsなどのスマホやiPadなどのスマートデバイスの一元管理が行えます。(別製品LanScope Anの購入が必要)

検知率99.7%のマルウェア・ランサムウェア対策

「プロテクトキャット Powered by Cylance」は人工知能エンジンを搭載しており、既知・未知のマルウェアを感染前検知・隔離ができるAIアンチウイルスです。AI(人工知能)エンジンは脅威検知率99.7%、インターネットに接続できない環境でもマルウェア対策が可能です。

価格

LanScope Catのライセンスと価格をご案内します。

ライセンス価格(税別)
スカウトキャット(マネージャーライセンス)298,000円~
標準パック(クライアントライセンス)7,800円~
  • * ソフト保守料金は定価の15%/年間となります。

セキュリティ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

動作環境

マネージャー/サブマネージャー/Web Consoleマネージャー

OS
Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2016
CPU
2.0GHz相当以上
メモリー
4GB以上
ハードディスク空き容量
150GB以上
データベース
SQL Server

エージェント

OS
Windows XP Professional、Vista、7、8、8.1、10、XP(x64)、Vista(x64)、7(x64)、8(x64)、8.1(x64)、10(x64)、Windows Server 2003、2003 R2、2008 R2、2012、2012 R2、2016
CPU
300MHz相当以上
メモリー
128MB以上
ハードディスク空き容量
50MB以上
Webブラウザーソフト
Internet Explorer 6.0以上

エージェント(Mac)

OS
Mac OS X Tiger v10.4.11以降、Mac OS X Snow Leopard、Mac OS X Lion、OS X Mountain Lion、OS X Mavericks、OS X Yosemite、OS X El Capitan、macOS Sierra

セキュリティの導入事例をご紹介