まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

LanScope Cat / プロテクトキャット

IT資産管理・内部/外部脅威対策ツール

LanScope CatはIT資産管理に加え内部情報漏えい対策から、AI(CylancePROTECT)による高度な脅威防御までを実現。エンドポイントを統合管理できるIT資産管理ツールです。

LanScpe Catとは

LanScpe Catとはエンドポイントにおけるセキュリティを統合的に管理ができる製品です。マルチデバイス・OSの管理が可能で、海外拠点においても国内と同様のセキュリティレベルで管理が可能です。

製品概要

  • 目的に合わせた必要な機能だけを選択して導入できます
  • PC・スマートデバイスなど様々な機器の統合管理が可能です
  • シンクライアントにも対応。さまざまな業務スタイルに対応可能です
  • 日々の運用を簡易にする多彩なレポーティングが可能です

LanScope Catの機能

  • 資産管理
  • アプリケーション稼働管理
  • ファイル配布
  • Webアクセス監視
  • リモートコントロール
  • サーバー監視
  • マルウェア対策
  • レポート
  • 操作ログ管理
  • プリントログ
  • Webコンソール
  • アプリケーションID監査
  • 不正PC検知
  • デバイス制御
  • スマートデバイス管理(MDM)

製品の特長

膨大なログが運用できるレポート

PCの操作履歴を取得し社内ルールに反する操作だけを抽出し自動でレポーティング、アイコンの有無から問題操作の有無を判断できるので簡単に管理ができます。サポート切れOSやセキュリティパッチ未適用端末が把握でき、脆弱性対策も可能です。

クラウド基盤での運用に対応

LanScope Catの管理マネージャーをクラウド基盤に構築し、インターネット経由でログ収集や資産管理などPC管理をセキュアに実現できます。

連携機能

【マルチデバイス対応で一元管理】LanScope An連携

PC(Windows・Mac)などのIT機器に加え、iOS・Android・Windows・macなどのスマートデバイスの一元管理が行えます。

【検知率99%のマルウェア・ランサムウェア対策】プロテクトキャット/CPMS

人工知能エンジンCylancePROTECTによる既知・未知のマルウェアを感染前検知・隔離ができるAIアンチウイルスが可能です。インターネットに接続できない環境でもマルウェア対策が可能です。なぜ攻撃を受けたのかクリックだけで追跡することも可能です。

動作環境

LanScope Cat動作環境

LanScope An動作環境(モバイル管理)

価格

LanScope Catのライセンスと価格をご案内します。

ライセンス価格(税別)
スカウトキャット(マネージャーライセンス)298,000円~
標準パック(クライアントライセンス)7,800円~
  • * ソフト保守料金は定価の15%/年間となります。

セキュリティ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

AIアンチウイルス無料体験キャンペーン

次世代型アンチウイルス「CylancePROTECT」が1ヵ月無料でお使いいただけるキャンペーンを実施中!
既存アンチウイルスとバッティングしないので、今お使いの環境を変えずお試しいただけます。お気軽にお試しください。(キャンペーン期間:2021年9月5日まで)

AIアンチウイルス無料体験キャンペーン(MOTEX社のキャンペーンサイトに飛びます)

  • * MOTEX社のキャンペーンにお申し込みいただく際にはキャンペーンコード「OTS2020」を必ずご記入ください。
  • * 上記キャンペーンはMOTEX社のキャンペーンになります。大塚商会が実施するキャンペーンではありません。

セキュリティの導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー