まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

LANSCOPE

情報漏えい対策・マルウェア対策の統合管理ツール

LANSCOPEなら情報漏えい対策からウイルス対策まで、まとめて管理ができます。オンプレミス版とクラウド版を用意しているので、自社の環境にあった製品をお選びいただけます。

LANSCOPE オンプレミス版

情報漏えい対策とウイルス対策を統合、グローバル対応のエンドポイント管理

企業の生産性を高め、同時に大切な情報資産を守るためには、「エンドポイント」を管理することが重要です。LANSCOPE オンプレミス版は、エンドポイント管理に必要な機能を統合し、シンプルで効率的な管理を実現します。

LANSCOPE オンプレミス版の特長

膨大なログが運用できるレポート

PCの操作履歴の中から社内ルールに反する操作だけを抽出し自動でレポーティングします。アイコンの有無から問題操作の有無を判断できるので、簡単にログを運用できます。サポート切れOSやセキュリティパッチ未適用端末も視覚的な把握が可能です。

マルチOS・グローバル対応

WindowsはもちろんMacにも対応し、海外PCも含めたOSを問わないIT資産管理を実現します。コンソールの英語表示も可能で、端末情報の自動収集、ソフトウェアの管理や配布、一括インストールなどの機能があります。

LANSCOPE クラウド版

IT資産管理ツールなのに、iOS・Androidにも対応 MDMなのに、Windowsの操作ログも管理できる

PCはもちろん、iOSやAndroidのスマートフォン・タブレットもこれ1つで管理が可能。クラウドだから導入も運用も簡単、お手軽です。

LANSCOPE クラウド版の特長

操作ログとファイル配布まで実現した充実のWindows機能

市場シェアNo.1のIT資産管理ツール「LANSCOPE オンプレミス版」で培ったノウハウをLANSCOPE クラウド版へ取り入れました。「どのPCで」「誰が」「いつ」「どんな操作をしたか」などPC利用状況を把握できます。また、レポート機能は、活動や成果の「見せる化」をすることで、働き方の改善や人の育成をサポートします。

AppleとGoogleのプログラムに対応した充実のiOS・Android管理

モバイル管理に不可欠なApple Business Manager、Android Enterpriseに対応。紛失対策だけでなく、デバイスの利用制御・アプリ管理など高度なモバイル管理を実現し、組織のPC・スマホ・タブレットの一元管理を可能にします。

AIアンチウイルス『BlackBerry Protect』と連携可能!

業界最高峰のAIアンチウイルスで未知の脅威を99%防御

AI(人工知能)の特許技術を活用した「予測脅威防御」でマルウェアの特徴点を見つけ、未知の脅威でも実行前に検知・隔離します。操作ログからマルウェアの侵入経路をカンタンに調査することが可能です。

『BlackBerry Protect』について詳細はこちら

動作環境

LANSCOPE オンプレミス版 動作環境

LANSCOPE クラウド版 動作環境

価格

LANSCOPEのライセンスと価格をご案内します。

LANSCOPE オンプレミス版

ライセンス価格(税別)
マネージャーライセンス298,000
クライアントライセンスパック10009,800
標準パック7,800

LANSCOPE クラウド版

ライセンス価格(税別)
初期登録料6,800
クライアントライセンスライトA1,200
ライトB2,400
ベーシック3,600

セキュリティ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

セキュリティの導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー