まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

サーバープロテクションサービス

サーバープロテクションサービスは仮想パッチ機能で標的型攻撃に有効な脆弱性対策と既存のウイルスに有効なウイルス対策をセットにした管理サーバー不要のかんたん運用ASPサービスです。

標的型攻撃はウイルス対策+αで脆弱性の対策が必要です。

最近の標的型攻撃はウイルス対策ソフト「だけ」では防ぎ切れません。攻撃の多くはOSやソフトの「脆弱性」を狙ってきます。そのためウイルス対策+αで脆弱性の対策が重要になってきます。本サービスは仮想パッチで自動更新を行い、大塚商会で管理を行うためお客様に安全で安心な運用を提供します。

サービスの概要

サーバープロテクションサービスは、標的型攻撃に有効なサーバーの脆弱性対策とウイルス対策をセットにして、大塚商会がお客様にご提供するSaaS型サービスです。

管理サーバー不要の簡単運用

サーバープロテクションサービスは、トレンドマイクロのサーバーセキュリティソフト「Deep Security」を利用してSaaS型でご提供します。管理サーバーや煩雑な運用管理が不要なので簡単に導入していただきます。

脆弱性対策(仮想パッチ)

サーバーの脆弱性を自動検知し、すばやく仮想パッチをあてて正規パッチが適用されるまでサーバーを保護します。正規のセキュリティパッチ適用後は自動的に仮想パッチが解除されます。 OSの脆弱性だけでなく、ミドルウェアなどのソフトウェアの脆弱性も保護します。

ウイルス対策

不正プログラムがサーバーに侵入しようとした際に検出するリアルタイム検索や、毎週/毎日など事前に設定した時間に検索を行うスケジュール検索によりサーバーを不正プログラム感染から保護します。

レポートの作成

管理者画面からのイベントの閲覧、レポートの作成で、社内の状況も簡単に分かります。

リーズナブルな価格とサービス

お客様の状況に合わせて「ウイルス対策のみ」「仮想パッチのみ」「二つの対策とも」を選んで導入していただけます。さらに、ライセンス費用もサーバー1台からで、リーズナブルな価格で標的型攻撃対策が実現できます。

サービスの流れ

  1. 1.お申し込み

    お申し込み・お問い合わせフォームより必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。当社より詳細をおってご連絡します。

    お申し込みをする

  2. 2.ヒアリングシートの送付

    お客様にてヒアリングシートに記入していただきます。

  3. 3.事務センターより開通案内を送付

    ヒアリングシートを送付いただいた後、事務センターより開通案内を送付させていただきます。

  4. 4.サポートセンターでリモートセットを行います

    サポートセンターにてリモートセットアップを行います。

  5. 5.利用開始

    リモートセットアップ後にお客様の方で利用開始していたけます。運用開始後はサポートセンターにて運用監視を行います。

  • * 本サービスにはオンサイト保守は含まれておりません。
  • * 本サービスの開始に当たり、サーバーへのエージェントインストールは当社からリモートで行います。リモートインストールは別途有償作業がかかります。当社からのリモート接続ができない場合は、当社エンジニアが作業を実施します。そのオンサイト作業分も別途有償となります。
  • * 本サービスの実施によりセキュリティパッチの適用を不要とするものではありません。お客様の方で計画的にセキュリティパッチを実施していただく必要があります。
  • * 本サービスは、外部からの不正アクセスやウイルスからの防御を完全にお約束するものではありません。ウイルス等による損害に関しては一切保障いたしません。導入後の状況は、お客様自身で管理者画面から確認してください。

接続確認

以下サイトではサーバープロテクションサービスを使用する環境へ、正しく通信できるかを確認できます。

サーバープロテクションサービス ポートチェックサイト

価格

ラインアップ年額(税別)機能
ウイルス対策仮想パッチ
(脆弱性対策)
フルモデル123,000円(月当り10,250円)
/1サーバー
仮想パッチモデル80,400円(月当り6,700円)
/1サーバー

セキュリティ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

セキュリティの導入事例をご紹介