ストレージ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

NetAppで災害対策

NetAppの特長と別のロケーション環境を活用した災害対策

障害時に予備サーバーへ接続を自動切り換えする「NetApp」を別ロケーションで構成することにより災害対策にもつながります。

災害対策に力を発揮する「データレプリケーション」

遠隔地へデータを複製して災害時にも業務継続

バックアップはとっていても、災害時に同一の場所にあるサーバーは停止してしまい、すぐに業務再開にはつながりません。業務が止まる時間をなるべく無くすためには遠隔地へデータを複製して、災害の際には物理的に距離のある別のサーバーに接続することで、事業継続性を確保することができます。

NetAppの災害対策

  • 大規模災害時などの非常事態においても、データの保全やダウンタイムの最小化を実現するために、本番サイトから災害対策サイトへデータレプリケーションすることが可能です。
  • 変更されたデータブロックだけを転送するため、データ転送量を減らし、レプリケーションを高速に行うことができます。
  • 重複排除・圧縮などの技術により、本番サイトにほとんど影響を与えずに高いサービスレベルを維持します。
  • 災害後の復旧作業はホストの切り替えのみで、データのリストアや複雑な復旧手順を踏む必要はありません。

大塚商会オリジナル!コスト抑えた災害対策

大塚商会の石狩データセンターを利用した、ONTAP Selectの災害対策

NetApp ONTAP Select サポートサービスは、大塚商会の石狩データセンターにある共有ラック、汎用サーバー、ONTAP Selectを使用したリーズナブルにDR(Disaster Recovery:災害復旧)サイトを構築できるサポートサービスです。サーバーの設置場所から運用まで大塚商会がすべて代行します。

  • * ONTAP Selectは、NetApp社の独自OS「ONTAP」をベースにしたソフトウェア専用のプラットフォームです。汎用サーバーのハイパーバイザー上で動作するソフトウェアデファインドストレージです。

石狩データセンターがある北海道・石狩は、首都圏から約800km離れた、津波、地震、液状化といった被害のリスクが極めて低いロケーションです。

大塚商会 安心のサポート体制

お客様の問題をワンストップサービス体制で承り、契約数32万件という実績で迅速で確実な問題解決にあたります。たよれーるコンタクトセンターでは24時間365日お客様からのお電話を受付、修理対応だけでなく、専門エンジニアが運用の復旧支援も行います。