ストレージ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

導入メリット

導入から保守サポートまで安心してお任せください

大塚商会のデータセンターを利用したデータレプリケーションや安心のサポートなどワンストップでサポートします。NetAppの導入は大塚商会にお任せください。

こんな課題ありませんか?

データ量が増えてバックアップが終わらない

  • ユーザーの増加や、データ量の増加でファイルサーバーの容量が圧迫されている。
  • バックアップのネットワークへの負荷が高く、時間もかかりすぎる。

管理負荷が高くないファイルサーバーが欲しい!

  • 手順が複雑なため、ユーザーレベルで復旧できず、管理者が介在しなければならない。
  • セキュリティを担保するための運用負荷が高い。

部署ごとのファイルサーバーを統合したい

  • ファイルサーバーやストレージが乱立し、管理の複雑化、運用コスト増に悩まされている。
  • ストレージの使用率が低く、リソースが活用できていない。

NetApp導入のメリット

負荷の少ないバックアップ運用

障害に対応するためのバックアップは、導入時の初回のみフルコピーを実施して、以降はデータの変更部分のみを随時コピーして本番データの状態を保持します。差分データのみのコピーするSnapMirror(スナップミラー)で、日常の利用に負荷をかけません。本番データを格納したディスクに障害が発生した場合、バックアップデータを使用して業務を再開することが可能です。

障害時には予備サーバーに自動切り換え

ファイルサーバーが単体の場合、障害が発生すると部品の交換、OSインストール、データのリストアが完了するまで使用できずに、復旧までに時間がかかります。NetAppはサーバーモジュールが二重化されているので、障害時には予備サーバーに切り換え、予備サーバーが稼働している間に、本番用サーバーを修理することが可能です。

誤った削除や上書きも簡単な操作で復元

誤ってファイルの削除や上書きをしてしまった場合に備えたバックアップは、指定日時に短時間で本番データのSnapshot(スナップショット)を作成します。通常のバックアップと異なり、Snapshot領域からのデータ復旧は、ディスク容量と時間を大幅に節約でき、1ボリュームあたり最大で1023世代の保持が可能です。また、管理者が簡単な操作で、任意のファイルを前日の状態に復元することができます。

ファイルサーバー統合

複数のファイルサーバーを1台に統合し、ファイルサーバー運用管理の手間・工数を削減します。ファイルサーバーを統合することで装置あたりの容量効率が向上します。

ナビゲーションメニュー