ここから本文です。

「マイナンバー制度」徹底対策!マイナンバーソリューション
マイナンバー対策「運用・管理編」

マイナンバー対策をおこなうためには、適切な「運用・管理」が必要です。

マイナンバー対策「運用・管理編」

マイナンバーの運用は、取得・保管・利用・廃棄を適切におこなうことが必要です。
大塚商会の「らくらくマイナンバー対応システム」なら運用管理を統合しておこなえます。

1マイナンバーの取得

店舗が多くマイナンバーの取得に手間がかかっている

らくらくマイナンバー対応システムならメールで提供依頼をおこない、マイナンバーや身元確認の書類を収集できます。従業員が多い場合や多店舗の場合でも、提供依頼から本人確認・保管までスムーズにおこなえます。

2マイナンバーの保管

保管しているマイナンバーが安全・適切に管理できているか不安

らくらくマイナンバー対応システムなら、預かったマイナンバーを暗号化して保管します。さらに、従業員と家族のマイナンバーや基本情報は紐付けして管理します。

3マイナンバーの利用

手作業による帳票での利用に困っている

業務ソフトが未対応な帳票に関しては手作業による対応が必要になり ます。らくらくマイナンバー対応システムなら、複合機のスキャン機能とOCR機能を利用してマイナンバー付きの調書・届出書類として出力ができます。

4マイナンバーの廃棄

不要になったマイナンバーの廃棄を管理できるか心配

マイナンバーのデータ削除・紙書類の廃棄を、らくらくマイナンバー対応システムが促します。適切な廃棄と記録管理がおこなえます。

マイナンバー対策「準備編」を見る

マイナンバーを安全に効率よく運用できる統合管理システム

特許取得 らくらくマイナンバー対応システム

らくらくマイナンバー対応システム(Ver1.4)のオプションとして「支払調書テンプレート」を平成29年1月10日から発売 支払金額や源泉徴収税額などの必要項目をシステム上で入力して、個人番号(マイナンバー)や法人番号付きの支払調書が作成できます。

マイナンバー付き法廷調書提出期限 平成29年1月31日期限内での提出に間に合いますか!?

大塚商会では、マイナンバーに関するアンケート調査(*)を実施しました「たぶん大丈夫」と思われているお客様!要注意です!

大塚商会マイナンバーアンケート調査結果を見る

(*)平成28年11月9日~11月30日に当社で行った電話アンケート調査です

マイナンバーは自社内でしっかり管理!
セキュリティは大塚商会がリモートで管理!

マイナンバー対策のよくあるご質問

多く寄せられる「お困りごと」や「ご要望」をQ&Aのかたちでまとめました。

「よくあるご質問」を見る

ページID:00118683

ここまで本文です。