まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Webハイブリッドモード拡張ゲートウェイボックス

社内外のコミュニケーションを活性化、「働き方改革の」の実現に貢献!

Webハイブリッドモード拡張ゲートウェイボックスは専用端末型のビデオ会議 HDコムとクラウドサービスであるWeb会議を接続するためのゲートウェイ装置です。コストを抑えたビデオ会議とWeb会議の混在会議を実現します!

Web会議でこんな課題はありませんか?

緊急時に決済者とすぐにコミュニケーションを取りたい

全国の責任者と緊急決議が必要だが、肝心の社長が出張中でコミュニケーションが取れない

相手側のWeb会議の種類が異なる

取引先がさまざまなWeb会議を使っていて、自社のビデオ会議とつながらない

在宅勤務で、Web会議からテレビ会議に接続できない

在宅勤務のため、本社と工場間の生産会議に参加できない

上記のような課題を拡張ゲートウェイボックスで
解決できます

製品の特長

HDコムとWeb会議間の双方向映像・音声コミュニケーションを実現

Webハイブリッドモード拡張ゲートウェイボックスを介して、Web会議をHDコムの1拠点として接続することで、HDコムとWeb会議を連携させた会議を実現できます。HDコムとWeb会議で、お互いの参加者の映像や資料を確認しながら、会議ができます。(注1)

  • (注1)Web会議のパソコン上で、カメラ・マイク・スピーカーデバイスに関する設定が必要です。

Web会議のパソコンにHDMI/USBケーブルをつなぐだけの簡単接続

Webハイブリッドモード拡張ゲートウェイボックスとWeb会議用のパソコンをHDMI/USBケーブルでつなぐだけの簡単接続です。Web会議パソコンのカメラ・マイク・スピーカーとして、Webハイブリッドモード拡張ゲートウェイボックスを接続します。(注2)

  • (注2)Web会議に必要な機能があります。(1)Webハイブリッドモード拡張ゲートウェイボックスに接続するWeb会議パソコンで自映像(HDコムの映像)を非表示にする機能 (2)Web会議パソコンで指定した拠点の映像(HDコムの映像)を拡大表示する機能

構成イメージ

ビデオ会議 HDコムとWeb会議の混在会議の運用構成例です。HDコムとWeb会議で、参加者の映像や資料を確認しながら、双方向の映像・音声コミュニケーションが可能です。

  • * Webハイブリッドモード拡張ゲートウェイボックス(品番:KX-VCG100J)同梱の専用USB変換ケーブル(30cm)および市販のUSBケーブル(A-Bタイプ)でWebハイブリッドモード拡張ゲートウェイボックスとパソコンを接続します。
  • * パソコンにUSBケーブルを接続するだけで、ドライバーをインストールすることなくご利用いただけます。
  • * Webハイブリッドモード拡張ゲートウェイボックスは、HDコムに隣接設置して運用します。

価格

Webハイブリッドモード拡張ゲートウェイボックスの価格についてはお気軽にお問い合わせください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

テレビ会議の導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。テレビ会議を導入した成功事例をご紹介します。

テレビ会議に関連する資料を無料でダウンロード