まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Polycom(ポリコム) HDXシリーズ

Polycom(ポリコム)のテレビ会議HDXシリーズは究極の高画質・高音質で、ビジネスコミュニケーションを進化させます。

Polycom(ポリコム)HDXシリーズ製品ラインアップ

Polycom(ポリコム)のHDXシリーズは、市場のニーズに幅広く応えるための多彩な製品をそろえています。パーソナルタイプから大規模会議まで、シチュエーションに適したモデルを選択することが可能です。

Polycom(ポリコム)HDXシリーズ

HDX 9000シリーズ

さまざまな用途のインテグレーションに対応するハイエンドテレビ会議

HDX 9000シリーズ

HDX 8000シリーズ

機能性、拡張性、コストパフォーマンスの三拍子がそろったミドルレンジモデル

HDX 8000シリーズ

HDX 7000シリーズ

必要な機能を確保しつつ最上級のクオリティを実現したHDの画質と音質に機能を絞り込んだメインストリームモデル

HDX 7000シリーズ

HDX 6000シリーズ

他の追随を許さない究極のコストパフォーマンスを実現したHDエントリーモデル

HDX 6000シリーズ

HDX 4002

コンパクトでありながら、HD品質をサポートしたデスクトップ型パーソナルモデル

HDX 4002

装備・機能HDX 9000
シリーズ
HDX 8000
シリーズ
HDX 7000
シリーズ
HDX 6000
シリーズ
HDX4002
H.264 ハイプロファイル
1080/60fps対応1080モデルオプション
1080/60fps
コンテンツ対応
受信のみ
Siren22 ステレオ
PCデータ共有
デュアルモニター--
カメラ2台接続---
マイク接続可能数4台3台2台-3台
内蔵MCUオプション最大4拠点-最大4拠点
ISDNオプション-

Polycom(ポリコム) HDXシリーズ コーデック

最大4拠点までの接続を可能にする内蔵MCU

最大4拠点のテレビ会議の同時接続が可能です。5拠点以上の多地点接続を行う場合は、多地点接続サーバーが必要になります。(HDX 9000 / 8000 / 7000 / 4002オプション対応)

接続拠点が分割表示されます。

  • * HDX 9000 / 8000 / 4002はHD画質で表示。HDX 7000はSD画質で表示。

設定内容
ディスカッション接続点が分割表示されます。
HDX 9000 / 8000 / 4002はHD画質で表示。HDX 7000はSD画質で表示。
自動ディスカッションとフルスクリーンが発言者の音声で自動的に切り替わります。
フルスクリーン聞き手側は発言者の映像がフルスクリーンで表示されます。発言者側は直前の発言者が表示されます。
プレゼンテーション発言者側は分割表示。聞き手側は発言者の映像がフルスクリーンで表示されます。

EagleEye IIIカメラ

フルハイビジョンで60fpsのフレーム数に対応したハイエンドカメラです。リモコンからパン/チルトなどカメラの操作が可能。さまざまなテレビ会議に最適なカメラです。

イメージセンサー1/3 インチ CMOSカメラ、約207万画素(1920×1080)
ズーム光学12倍
視野角72°(最小ズーム時)
動作範囲パン±100°(水平総合視野角272°)
チルト+20° / -30°
映像品質出力番号コンポーネント(Y / Pb / Pr)信号
映像品質1920×1080で最大30fps
1280×720で60fps

EagleEye Viewカメラ

コストパフォーマンスに優れたマイク内蔵型の固定カメラです。少人数でのご利用に適しています。(HDX600-Viewのみ)

イメージセンサー10 メガピクセル CMOS カメラ
ズームデジタル4倍
視野角55°(最小ズーム時)
動作範囲パン±45°(手動)
チルト+5° / -15°(手動)
映像品質出力番号コンポーネント(Y / Pb / Pr)信号
映像品質1920×1080で最大30fps
1280×720で60fps

HDX マイク

超ワイドバンド音声Siren(TM) 22をサポート。また360度の広範囲から集音でき、StereoSurround(TM)で臨場感あふれる音声を再生。

HDX リモコン

VSX シリーズと共通の機能を維持、レイアウトの改良、LCDディスプレイの搭載によりユーザビリティの向上を実現。またVCR、DVDなどの操作も可能。

映像

HD / FullHD対応の高精細な映像

1280×720、1920×1080の解像度に対応。従来のシステムの約9倍(1280×720の場合)の解像度で高精細な映像コミュニケーションが可能です。 アスペクト比16:9でよりワイドな空間を表します。

H.264プロファイル

従来の約半分の通話速度でHD画質の映像コミュニケーションを実現します。

解像度 フレーム/秒従来の映像符号化方式H.264ハイプロファイル
CIF / 30fps128kbps-
4CIF / 30fps256kbps128kbps
720P / 30fps1Mbps(1024k)512kbps
720P / 60fps1.5Mbps(1512k)832kbps
1080P / 30fps2Mbps(2048k)1Mbps(1024k)
  • * MPPlusソフトウェアを使った多地点接続時は対応していません。

音声

Polycom(ポリコム)Siren 22 / Polycom(ポリコム)StereoSurround

ポリコムの音声符号化技術Siren22により、22kHzのステレオ音声で会話が可能です。広帯域22kHzの音声は、人間の声に含まれる周波数のほぼすべてをカバーします。一般的な電話の約6倍クリアな音声です。

データ共有

People + Content

遠隔地の相手とPCデータ・動画・書画カメラの映像をボタン一つで共有できます。HDX背画のDVI-I端子にPCや外部接続して利用します。

People + Content IP

同一LAN上にあるPCからネットワーク経由でPCのデータを共有します。ケーブルの繋ぎ替えをする必要がないため複数のPCでプレゼンテーションをする際に便利です。PCにソフトウェアをインストールし、利用します。

テレビ会議の導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。テレビ会議を導入した成功事例をご紹介します。