まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Polycom RealPresence Clariti
(ポリコム リアルプレゼンス クラリティ)

従来、目的に応じてサーバー毎にアプライアンスサーバーの購入が必要でしたが、仮想化基盤にClaritiライセンスをインストールすることで異なる複数のサーバーを一つのサーバーにまとめることが可能です。ClaritiのパッケージにはDMA7000、Resouce Manager、 Access Director、Web Suite、RMX(RPCS)が含まれます。

  • * 仮想化基盤、仮想化ソフトウェアは別売です。

概要図

Claritiサーバーの概要になります。異なる複数のサーバーはまとめることができます。

Claritiの優位性

  • Resource Manager(管理サーバー)の登録機器数に制限がないため購入したライセンス数を超える機器の登録が可能です。
  • 該当サーバーに共通する統一ライセンスのためシンプルな構成が可能です。
  • サーバー毎のアプライアンスサーバーの購入が不要なため優れたコストパフォーマンスを発揮します。
  • Claritiライセンスの基準は、同時通話数となるため、最大接続数までであれば解像度のライセンス制限はありません。
  • * 多地点接続サーバー(RPCS)は、Clariti専用 RPCS1830 / RPCS1831のご利用がオススメです。
  • * 各運用、管理サーバーはポリコムRackサーバー230 / 630から選択することも可能です。

Clariti専用 RMX(RPCS)1830 / 1831の最大同時接続数

型番1080P30720P30SD
RPCS183050100200
RPCS183150100200

テレビ会議の導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。テレビ会議を導入した成功事例をご紹介します。

テレビ会議に関連する資料を無料でダウンロード