まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Polycom RealPresence Clariti
(ポリコム リアルプレゼンス クラリティ)

ビデオ会議環境構築に必要なサーバーライセンスを集約

本製品は各サーバーのライセンスをパッケージ化し、汎用サーバーにまとめることが可能です。また、Claritiライセンスの購入で各サーバーのライセンスを同時に増やすことができます。

RealPresence Claritiサーバー概要図

Claritiライセンスであれば各サーバーのライセンスをパッケージ化し、ポリコムの専用サーバーは元より、汎用サーバーにまとめることが可能です。

  • * 汎用サーバーを利用される場合は、別途VMWareが必要です。

RealPresence Claritiの優位性

  • Resource Manager(管理サーバー)の登録機器数に制限がありません。
  • 該当サーバーに共通する統一ライセンスのためシンプルな構成が可能です。
  • サーバー毎のアプライアンスサーバーの購入が不要なため優れたコストパフォーマンスを発揮します。
  • Claritiライセンスは同時通話ライセンスと同時開催ライセンスの2種類があり、会議運用に合ったライセンス形態をお選びいただけます。
  • * 多地点接続サーバー(RPCS)については、汎用サーバーでなくClariti専用 RPCS1830 / RPCS1831を推奨します。

最大同時接続数

RealPresence Claritiの最大同時接続数は以下の通りです。

Clariti専用 RMX(RPCS)1830 / 1831

機能1080P30720P30SD
RPCS1830(IPのみ)50100200
RPCS1831(IP、ISDN高速利用可)50100200

選べる2つのライセンス形態

同時通話ライセンス

RealPresence Claritiの同時通話ライセンスを1つ契約すると1台のテレビ会議端末が会議に参加可能になります。会議開催数は、ご契約いただいている同時通話数の範囲内で自由に開催可能です。

6契約で6名参加の会議を、1会議開催

6契約で3名参加の会議を、2会議開催

同時開催ライセンス

同時開催ライセンス×1

同時開催ライセンス1契約毎に25台が参加可能な会議を1つ開催可能です。同時に複数の会議を開催する場合は、同時開催数分のライセンスが必要です。

同時開催ライセンス×2

同時開催ライセンスを2つ契約すると同時に2つの会議を実施することができます。また、50台参加可能な会議を1つ実施することが可能です。

こんなお客様にお勧めです!

テレビ会議を10台以上保有していて、最小の費用で管理、運用したいとお考えのお客様

テレビ会議端末を多く利用されているお客様は、会議管理やバージョン管理、利用状況の可視化などをご要望いただきますが、実現するためには目的毎のサーバー及びライセンスをご用意いただく必要があります。Claritiであれば、各サーバー機能共通のライセンスを利用できるため、管理しやすく費用を抑えることが可能です。

テレビ会議の導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。テレビ会議を導入した成功事例をご紹介します。

テレビ会議に関連する資料を無料でダウンロード