まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Sony(ソニー)/テレビ会議

洗練されたスタイルのSony(ソニー)PCSシリーズは、通信中の映像にマーキング可能な機能などSony(ソニー)独自の機能を搭載しています。また日本メーカーのためユーザビリティに優れており、直感的にお使いいただけます。

テレビ会議 サポート終了製品のご案内

テレビ会議製品のメーカーサポート終了期日をご案内します。サポート切れの商品は、ソフトウェアの不具合に対する保証がされません。また、機器が故障した際の修理対応ができなくなります。入れ替えをご検討される際は、経験豊富な大塚商会にご相談ください。

テレビ会議サポート終了予定製品

Sony(ソニー)について

Sony(ソニー)は日本の大手電機メーカーであり、AV機器分野においては世界最大手と言えます。特に音響・映像機器や放送機材では世界屈指のブランド力を持っています。高い技術力を持ち、独自規格へのこだわりが強い企業であり、テレビ会議製品も国内メーカーではダントツのシェアを誇ります。

Sony(ソニー)製品

あらゆるシーンに活躍の場を広げるSony(ソニー)のテレビ会議「PCS」シリーズ。

Sony(ソニー)製テレビ会議製品

主な機能・オプション製品一覧

Sony(ソニー)ならではのAV品質

プロ用のハイエンド機材から家庭用のAV機器まで、先駆者としてハイビジョン時代を切り開いてきたSony(ソニー)ならではの高画質・高音質を、そのまま会議室に再現します。お互いの表情や手書きのメモ、果てはプリント基板のパターン細部に至るまで、細かなニュアンスも逃さず送受信可能で、品質検討会議などシビアな業務用途にも対応することができます。

また、これも放送局用機材として定評の高品位マイクロホンや、高い信号処理技術により、音質にも一切の妥協はありません。 会議での一言一句を聞き逃すことのない、クリアな音声をお確かめください。

多人数での会議が得意なテレビ会議だからこそ、このAV品質は、参加者一人ひとりの表情や声色までを、同じその場にいるかのように伝え、思いを共有する上で欠かせない力となります。そして高度化し、さらなるスピード感が求められるものづくりなどのビジネスでも、その力はビジネスの新しいワークフローを切り開く原動力となるでしょう。

直感的な操作性

パソコンやビジネスホン的な難解さとは無縁の、テレビ会議専用ハードウェア。専門的な知識は必要ありません。まるで家庭のAV機器を操作するように、リモコン一つで手軽に、直感的に会議を進めることが可能です。

会議前の準備にも手間取ることなく、会議自体に集中できます。また、社内で多数の拠点にテレビ会議を利用している場合でも、共有アドレス帳によって手軽に接続を行うことができます。

一方、システム管理面においても、遠隔地に設置した端末に対して、ネットワーク経由でファームウェアをバージョンアップできるなど、オペレーションのシンプル化に努めています。使いこなせない機能は、あってもなくても同じこと。Sony(ソニー)のテレビ会議は、誰もが使える高機能をご提供。コミュニケーションを促し、かつ、会議の流れを決して妨げません。

高い拡張性

用途に応じて最適な画質・機能を選択できるラインアップに加えて、HD/SDの両端末の混在も可能。ハンディカムなどの外部カメラや外部マイク、PC等との接続はもちろん、社内外のネットワークとの接続性も万全です。

また、ビデオアノテーション用ペンタブレットやISDNインターフェイスユニットなど、用意されたさまざまなアクセサリーに対応したシステムも構築可能です。

さらに、多拠点接続サーバーの活用で、Windows PCから直接テレビ会議に参加することも可能。 Web会議のメリットを取り入れ、テレビ会議機器の導入拠点以外からの参加者を含めた柔軟な会議形式を実現することができます。

安心のサポート体制

専門の技術スタッフが電話にてスピーディーに対応するテレホンサポート。申込時の設定に合わせた代替機を貸し出し、故障機を修理後に返送する代替機貸し出しサービス。メーカー保証で規定されている機器修理を実施するリペアサービス。機器設置場所に伺って現場で対応するオンサイトサービス。以上の四つの保守サービスを提供しています。

これらが標準で添付される製品購入後1年以降は、有償での延長が可能。国内メーカーならではの安心感と迅速さで、ダイナミックなビジネスの流れを途切れさせません。

テレビ会議の導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。テレビ会議を導入した成功事例をご紹介します。