まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Sony(ソニー)/テレビ会議
PCS-G60

PCS-G60はHDテレビ会議との接続性を向上し、多地点機能にも対応したSDテレビ会議です。

PCS-G60の特徴

HDテレビ会議との親和性を向上

従来、HD端末を親機とするIP多地点接続時、HD映像(720p)を実現するには、すべての子機をHD端末で構成する必要がありました。PCS-G60はSD端末でありながらHD映像(720p)の受信機能を持つため、HD端末で構成する子機の中にPCS-G60が混在しても、HD端末の画質を制限することなく会議を行うことが可能です。

デュアルストリームによりHD映像とPC画面を最大30フレームで共有できる「データソリューション」機能を搭載(オプション)

HD映像(720/30p)とH.239によるPC画面(XGA/30fps)を同時に送受信可能。カメラ映像とプレゼンテーション資料のアニメーションなどをなめらかに再現します。

  • * 送信には別売のデータソリューションソフトウェアが必要です

Sony/テレビ会議 オプション製品一覧

通信中の映像にマーキング可能な「ビデオアノテーション」機能を搭載

ペンタブレット(別売)を使って、画面上にマーキングやポインティングが可能。PCのプレゼンテーション画面や カメラ映像に自由に書きこめます。

  • * 対応ペンタブレット(ワコム社製)
    ペンタブレット Bamboo CTH-460/K0
    液晶ペンタブレット DTU-1631C

多地点会議機能(MCU機能)(オプション)

多地点接続用ソフトウェア(別売)をインストールすることで、親機になることができます。1台を親機とした場合、最大6地点の同時会議が行え、2台の親機をIPネットワークによりカスケード接続することで、最大10地点の同時会議が可能になります。

  • カスケード接続時は、単画面で表示される音声検出モードのみの対応となります。
  • PCS-G60を親機とするカスケード接続では、2台の親機をPCS-G60とする必要があります。
  • PCS-G60での多地点接続時(カスケード接続時を除く)は、親機からの分割画面、親機放送の最大解像度は4CIFとなります。
  • PCS-G60を親機とした多地点接続時、ISDN回線を利用した地点が1台でも混在した場合、1台の親機で、最大4地点の同時会議となり(図1)、2台の親機を用いたカスケード接続時、最大8拠点(図2)(両方の親機にISDN端末が接続される場合は最大6地点(図3))となります。

Sony/テレビ会議 オプション製品一覧

価格

希望小売価格(税別)オープン価格

まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

本体背面図

仕様表 PCS-G60

ITU-T標準に準拠

端末方式
ITU-T H.320およびH.323(注1)、IETF SIP
画像符号化方式
H.261、H.263、H.263+、H.263++、H.264(ハイプロファイル〈IP対向接続時のみ〉、ベースラインプロファイル)、MPEG-4 SP@L3(SIPのみ)
音声符号化方式
G.711(3.4kHz@56/64kbps)、G.722(7.0kHz@48/56/64kbps)、G.728(3.4kHz@16kbps-対向接続時のみ)、MPEG-4 AAC-LC/LD Mono(14kHz@48/64/96kbps-対向接続時のみ)、MPEG-4 AAC-LC/LD Mono(22kHz@64/96kbps-IP接続時のみ)、MPEG-4 AAC-LC/LD Stereo(22kHz@192kbps-IP接続時のみ)
遠隔カメラコントロール
H.281(ズーム/パン/チルト/プリセット)(注2)
フレームフォーマット
H.221、BONDING、H.225.0
デュアルストリーム
H.239(presentation)
暗号化
H.233、H.234、H.235
その他
H.460.18、H460.19、H.350

通信速度

IP接続時
64-4,096kbps
ISDN接続時
56 - 768kbps(PCSA-B768S取付時)
56 - 384kbps(PCSA-B384S取付時)

映像

有効画素数
【4:3時】
QCIF(176×144)、CIF(352×288)、4CIF(704×576)
【16:9時】
WCIF(W288p)(512×288)、W432p(注3)(768×432)、
W4CIF(注3)(1,024×576)、720p(注3)(1,280×720)
フレーム数
最大30フレーム(H.261、H.263、H.263+、H.263++、H.264、MPEG-4 SP@L3時。ただし、H.263 4CIF時を除く)、 最大10フレーム(H.263 4CIF時)
画面表示
フルスクリーン/PinP/PandP/Side by Side

音声

高音質機能
ステレオエコーキャンセラー(ON/OFF切り換え可能)、オートゲインコントロール、オートノイズリダクション
リップシンク機能
AUTO/OFF切り換え可能
マイクオフ機能
ON/OFF切り換え可能

静止画

符号化方式
-
画素数
-
伝送時間
-

入/出力端子

映像入力
外部ビデオ入力〔アナログコンポーネント(YPbPr)×1、RGB×1〕
映像出力
HDMI×1、RGB×1
音声入力
外部マイク入力(プラグインパワー対応、ミニジャック)×2、AUDIO入力(L/R、ピンジャック)
音声出力
HDMI×1、ライン出力(L/R、ピンジャック)、録音用出力(L/R、ピンジャック)
ネットワーク
10BASE-T/100BASE-TX×1、ISDNユニットインターフェイス×1
外部制御
RS-232C×1
その他
メモリスティックスロット×1、タブレット用×1、メンテナンス用(RS-232C)×1

カメラ

撮像素子
1/4型カラーCCD
画素数
約38万画素(有効画素)
プリセット
100ヶ所
フォーカス
オート/マニュアル
露出機能
オート(オートゲインコントロール)
ズーム
40倍ズーム(光学10倍×デジタル4倍)、f=3.1-31mm、F=1.8-2.9
水平画角
約6.6-65度
パン/チルト
水平±100度/垂直±25度
SN比
50dB
電源
本体より供給
その他
オートホワイトバランス、逆光補正、セカンドカメラへのVISCA出力

その他の機能

メモリスティック
静止画(JPEG)の保存、バージョンアップ、プライベートアドレス帳機能(自動発信機能)、機器設定の保存/ロード、アドレス帳の保存/ロード、会議内容(映像・音声)の録画
同時接続拠点数
最大10地点(別売の多地点接続用ソフトウェアをインストールした親機2台使用時、ただし2台の親機の内一方の親機にH.320端末が接続される場合は最大8地点、2台の親機にH.320端末が接続される場合は最大6地点)
地点名表示機能
可(多地点接続参加時)
ネットワークプロトコル
TCP/IP、UDP/IP、DHCP、DNS、HTTP、TELNET、SSH、SNMP、NTP、ARP、RTP/RTCP、PPPoE、UPnP(注4)、IPv6
ネットワーク機能
パケット再送機能(Real-time ARQ)、最適レート制御機能(ARC)、前方誤り訂正機能(Adaptive FEC)、リオーダー機能、UDPシェーピング、IP Precedence/DiffServのサポート、ポートの任意設定、NAT対応、自動ゲートキーパー検出、URIダイアリング、暗号化機能
外部制御機能
RS-232C、TELNET/SSH、WEBブラウザ経由で制御可能
パスワード機能
管理者向け
ストリーミング・レコーディング機能
音声:64kbps、映像:0-512kbps(5段階)
データ会議機能
PC画面を送受信可能(対応解像度:SXGA,XGA,SVGA,VGA,送信側に別売のデータソリューションソフトウェアが必要)、ビデオアノテーション機能

電源・消費電流

電源
DC19.5V、付属ACアダプタから供給(AC100-240V、50/60Hz)
消費電流
5A(DC19.5V)

外形寸法・質量

外形寸法(幅×高さ×奥行)
本体:約282×56×244mm(突起部含まず)、カメラユニット:約130×138.5×130mm(突起部含まず)
質量
本体:約2kg、カメラユニット:約1kg

付属品

専用カメラ、専用マイク(PCS-A1)(注5)×1、ACアダプタ、電源コード、HDMIケーブル(3m)、VISCA変換ケーブル(0.15m)、カメラケーブル(3m)、RFリモコン、リモコン用電池(単3)×2、マジックテープ(カメラユニット用)×3、本体取扱説明書(CD-ROM)、カメラ取扱説明書、ご使用になる前に、設置ガイド、B&Pワランティブックレット、ソフトウェア使用許諾書

  • (注1)H.323/H.320に準拠した他社製品との接続も可能です。ただし、すべての接続を保証するものではありません
  • (注2)接続先がPCS-XL55、PCS-XA80、PCS-XA55の場合、ズーム/プリセットのみコントロール可能です
  • (注3)HD機と接続時の受信時のみ
  • (注4)機種によって利用できない場合があります
  • (注5)PCS-A1のケーブル長は約8mです

テレビ会議の導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。テレビ会議を導入した成功事例をご紹介します。