まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Sony(ソニー)/テレビ会議
PCS-VCSシリーズ

大規模会議向け多地点接続用装置(MCU)

PCS-VCSシリーズは最大500拠点まで同時接続可能な多地点接続用装置(MCU)です。システム拡張することで複数拠点をつなぎ、HD映像で臨場感のある会議を実現します。

製品概要

最大500拠点(単画面表示時)の同時接続が可能

最大接続可能拠点数(例)

  • 単画面を切り替えて利用した会議:最大500拠点(768Kbps)
  • HD端末で4分割画面を利用した会議:最大250拠点(768Kbps)、最大180台(1.5Mbps)
  • SD端末で4分割画面を利用した会議:最大400拠点(384Kbps)
  • * 接続可能拠点数は、分割画面数、通信速度、フレームレート、解像度などにより異なります。

HD端末とSD端末の混在会議が可能

異速度・異解像度に対応し、HD端末・SD端末それぞれに適した設定をすることができます。

ライセンスを追加するだけでシステムの増設が可能

多地点接続用サーバーとして優れた拡張性を持ち、ソフトウェアによるライセンス追加をするだけで接続拠点を増することができます。

H.323ゲートキーパー機能を標準搭載

ゲートキーパー機能によりIPアドレスを意識しない運用が可能です。接続拠点を会議室名や電話番号で呼び出すことができ、アドレス管理の煩わしさから解放されます。

最大16分割の多彩な画面表示に対応

HD解像度での通信では、単画面表示と、2分割 / 3分割 / 4分割 / 8分割 / 10分割 / 13分割 / 16分割の分割画面表示から選択することができます。また、画面上の拠点名表示や話者拠点を強調表示する設定も可能です。

  • * 接続可能拠点数は、分割画面数、通信速度、フレームレート、解像度などにより異なります。

価格

製品名価格
PCS-VCSシリーズオープン価格

まずはお気軽にお問い合わせください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

テレビ会議の導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。テレビ会議を導入した成功事例をご紹介します。

テレビ会議に関連する資料を無料でダウンロード