まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Sony(ソニー)/テレビ会議
PCS-XL55

PCS-XL55は高画質・高音質でコンパクトなオールインワン型HDテレビ会議です。ディスプレイ、カメラ、マイクがすべて一体になっているので、導入が手軽で簡単です。

PCS-XL55の特徴

多様な機能を搭載したオールインワンモデル

  • 21.6型液晶ディスプレイにカメラとマイク、スピーカを内蔵し、持ち運んで、会議室以外の場所でも活躍します。
  • PCディスプレイとして利用可能です。
  • カメラ部にプライバシーシャッターを装備しているので、セキュリティ性も向上しました。(マイクON/OFF連動可)

高画質

最大解像度1280×720ピクセル、60フレーム/秒(受信時)のクリアでなめらかな映像を実現。また、HDの高画質を実感できる21.6型液晶ディスプレイを採用。カメラは、高解像度CMOSセンサを採用し、デジタル3倍ズーム機能も搭載しています。

外部モニタ出力に対応

外部モニタ出力に対応したことで、内蔵ディスプレイの映像と同じ映像を大画面に表示することができ、多人数での利用にも柔軟に対応します。また、デュアルモニタ設定にすることで、内蔵ディスプレイと外部モニタに異なる映像の出力も可能です。

多彩な画面表示

利用シーンに応じて、多彩な画面表示モードから選ぶことができます。

さまざまなシーンに活用できる「キオスク」モード搭載

遠隔相談やサービス窓口などの端末として利用する機能を搭載しています。ホーム画面のカスタマイズもできるので、お客様向けサービスへの利用も可能です。

キオスク端末としての利用シーン例

  • 自治体・銀行・医療機関での相談端末
  • 無人受付サービス
  • 商業施設でのインフォメーションサービス
  • 手話・介護サービス

価格

希望小売価格(税別)550,000円

まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

仕様表

仕様表 PCS-XL55

ITU-T標準に準拠

端末方式
ITU-T H.320およびH.323(注1)、IETF SIP
画像符号化方式
H.261、H.263、H.263+、H.263++、H.264(ハイプロファイル〈IP対向接続時のみ〉、ベースラインプロファイル)、MPEG-4 SP@L3(SIPのみ)
音声符号化方式
G.711(3.4kHz@56/64kbps)、G.722(7.0kHz@48/56/64kbps)、G.728(3.4kHz@16kbps)、MPEG-4 AAC-LC/LD Mono(14kHz@48/64/96kbps)、MPEG-4 AAC-LC/LD Mono(22kHz@64/96kbps-IP接続時のみ)、MPEG-4 AAC-LC/LD Stereo(22kHz@192kbps-IP接続時のみ)
遠隔カメラコントロール
H.281(ズーム/パン/チルト/プリセット)(注2)
フレームフォーマット
H.221、BONDING、H.225.0
デュアルストリーム
H.239(presentation)
暗号化
H.233、H.234、H.235
その他
H.460.18、H460.19、H.350

通信速度

IP接続時
64-4,096kbps
ISDN接続時
56 - 768kbps(PCSA-B768S取付時)
56 - 384kbps(PCSA-B384S取付時)

映像

有効画素数
【4:3時】
QCIF(176×144)、CIF(352×288)、4CIF(704×576)
【16:9時】
WCIF(W288p)(512×288)、W432p(768×432)、
W4CIF(1,024×576)、720p(1,280×720)
フレーム数
最大60フレーム(H.264 720p時)、最大30フレーム(H.261、H.263、H.263+、H.263++、H.264、MPEG-4 SP@L3時。ただし、H.263 4CIF時を除く)、 最大10フレーム(H.263 4CIF時)
画面表示
フルスクリーン/PinP/PandP/Side by Side

音声

高音質機能
ステレオエコーキャンセラー(ON/OFF切り換え可能)、オートゲインコントロール、オートノイズリダクション
リップシンク機能
AUTO/OFF切り換え可能
マイクオフ機能
ON/OFF切り換え可能

静止画

符号化方式
-
画素数
-
伝送時間
-

入/出力端子

映像入力
外部ビデオ入力〔RGB×1〕
映像出力
RGB×1
音声入力
外部マイク入力(プラグインパワー対応、ミニジャック)×2、AUDIO入力(ステレオミニジャック)×1
音声出力
外部ヘッドホン出力(ステレオミニ)×1、録音用出力(L/R、ピンジャック)
ネットワーク
10BASE-T/100BASE-TX×1、ISDNユニットインターフェイス×1
外部制御
RS-232C×1
その他
メモリスティックスロット×1、タブレット用×1

カメラ

撮像素子
1/3.2型800万画素CMOSセンサ
画素数
約600万画素(有効画素数)
プリセット
100ヶ所
フォーカス
オート/マニュアル
露出機能
オート(オートゲインコントロール)
ズーム
デジタル3倍ズーム、f=2.9mm、F2.8
水平画角
80.1度
パン/チルト
-
SN比
50dB
電源
-
その他
オートホワイトバランス、逆行補正

その他の機能

メモリスティック
静止画(JPEG)の保存、バージョンアップ、プライベートアドレス帳機能(自動発信機能)、機器設定の保存/ロード、アドレス帳の保存/ロード、会議内容(映像・音声)の録画
同時接続拠点数
-
地点名表示機能
可(多地点接続参加時)
ネットワークプロトコル
TCP/IP、UDP/IP、DHCP、DNS、HTTP、TELNET、SSH、SNMP、NTP、ARP、RTP/RTCP、PPPoE、UPnP(注3)、IPv6
ネットワーク機能
パケット再送機能(Real-time ARQ)、最適レート制御機能(ARC)、前方誤り訂正機能(Adaptive FEC)、リオーダー機能、UDPシェーピング、IP Precedence/DiffServのサポート、ポートの任意設定、NAT対応、自動ゲートキーパー検出、URIダイアリング、暗号化機能
外部制御機能
RS-232C、TELNET/SSH、WEBブラウザ経由で制御可能
パスワード機能
管理者向け
ストリーミング・レコーディング機能
音声:64kbps、
映像:0-512kbps(5段階)
データ会議機能
PC画面を送受信可能(対応解像度:SXGA,XGA,SVGA,VGA,送信側に別売のデータソリューションソフトウェアが必要)、ビデオアノテーション機能

電源・消費電流

電源
DC19.5V、付属ACアダプタから供給(AC100-240V、50/60Hz)
消費電流
5A(DC19.5V)

外形寸法・質量

外形寸法(幅×高さ×奥行)
本体:557×456.5×214mm(スタンド含む)
質量
本体:約8.2kg

付属品

ACアダプタ、電源コード、RFリモコン、 リモコン用電池(単3)×2、本体取扱説明書(CD-ROM)、カメラ取扱説明書、ご使用になる前に、簡単接続ガイド、B&Pワランティブックレット、ソフトウェア使用許諾書

  • (注1)H.323/H.320に準拠した他社製品との接続も可能です。ただし、すべての接続を保証するものではありません
  • (注2)接続先がPCS-XL55、PCS-XA80、PCS-XA55の場合、ズーム/プリセットのみコントロール可能です
  • (注3)機種によって利用できない場合があります

テレビ会議の導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。テレビ会議を導入した成功事例をご紹介します。