まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Essentials α サーバー冗長パック

大塚商会オリジナルの「Essentials α サーバー冗長パック」は、複製(レプリケーション)機能を標準搭載とすることで、サーバー障害時には複製先に切り替えるだけで業務が継続できる冗長構成を適正な価格で導入できます。また、「たよれーる」の専用保守により、障害の監視・通報、運用支援の問い合わせ、障害時にオンサイトで対応します。

用途に合わせた3モデルを用意

ファイルサーバーに保管されている大容量のデータや、複数ある業務サーバーの管理はできていますか?大塚商会では、お客様の用途に合わせて「仮想化エントリーモデル」、「仮想化スタンダードモデル」と「ファイルサーバーモデル」の3モデルをご用意しています。

「仮想化エントリーモデル」、「仮想化スタンダードモデル」の特長

冗長構成で保護する仮想化サーバー統合基盤パックです。

復旧・業務再開のイメージ

障害発生時、担当SEが待機サーバーに切り替えを行います。サーバー復旧中でも継続して業務が行え、業務停止時間を短くできます。

たよれーるマネジメントサービスセンター

基幹業務システム「SMILE BS 」なら動作検証済み

Essentialsαサーバー冗長パックとともに導入実績の多い、基幹業務システム「SMILE BS」において、障害時検証で通常復旧手順での回復を確認しています。

災害対策にも対応 DRオプション

遠隔地に複製したサーバーにバックアップデータを遠隔地保存。非常時には保存しているバックアップから仮想サーバーを起動し業務継続を可能にします。

おすすめ構成・連携ソリューション

Essentials αには「たよれーる らくらくスイッチ」がおすすめです。ポート監視が可能なため、冗長化したスイッチの上位に置けば、スイッチの死活監視の役割を担えます。また、1台のらくらくスイッチでネットワークを分割できるため、マイナンバー保管サーバーとセグメントを分けることも可能です。しかも、運用代行つきだから「らくらく手間なし」を実現します。

たよれーる らくらくスイッチ

仮想化 導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー