まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】 大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Hyper-Vの特長と機能

Hyper-Vにより、全てのハードウェアを有効活用し複数のオペレーティングシステムを実行した、仮想リソースと物理リソースの両方を管理する仮想マシンが構築できます。

Hyper-Vの特長

Windows Server 2012/Windows Server 2012 R2 Hyper-Vの特長

Hyper-vではハードウェアエミュレーションを介在させることなく、ゲストOSが動作するように設計されています。この技術の導入によって、ハードウェアリソースへの負荷も軽減されています。

Hyper-Vの主な機能

動的メモリ

仮想マシン間でメモリを共有するとき、実行中のマシン間で、作業量に応じて、最適なメモリ利用環境を提供します。動的メモリの実装によって、サーバパフォーマンスの劣化を最小限に食い止めることができます。

ライブマイグレーション

ライブ マイグレーション機能を使うことで、システムが実行中であってもユーザに影響を与えることなく、処理内容、パフォーマンス、スケールに応じて、実行中の仮想マシンを最善の物理コンピュータへの移動が可能となります。より早く、並列での移動も可能になったことで勤務時間内にサービスおよび保守を行えますので、ユーザおよびサーバ管理者の作業負荷が軽減され、生産性も向上します。

最大512の論理プロセッサをサポート

サポートされる論理CPU数が増えたことにより、ホストごとのバーチャルマシン (VM) の収容率が向上するだけでなく、VMにCPUリソースを割り当てる時に、管理者の柔軟性が向上します。Hyper-Vプロセッサ互換モードでは、同じプロセッサファミリであれば、異なるCPUバージョン間での移行も可能です。

高い仮想ストレージの拡張性

仮想ディスクフォーマット「VHDX」により仮想ハードディスクごとの最大記憶域サイズを64TBまでサポート。仮想マシン稼働中に仮想ハードディスクを別の物理ディスクに移動するライブストレージマイグレーション等、高可用性も実現されます。

災害・障害対策

標準搭載されているHyper-V レプリカ機能で、非同期で仮想マシンのレプリケーション作成が可能です。昨今ニーズの高い障害対策に効果を発揮します。

仮想化 導入事例をご紹介

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00160301

ナビゲーションメニュー